« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

オーラソーマ

Photo_5以前、オーラソーマ・リーディングを
定期的に受けていた時がありました。

二層の美しい色のボトル「イクイリブリアム」。
100種類を超えるボトルの中から 直感で4本 を選び、
その各ボトルからのメッセージを読み取っていきます。

リーディングを受けた直後は、その結果に、
‘意外さ’や ‘ 認めたくないな’と言う部分もあったりしました。

けれど、それこそが 自分に必要な“気付き”なんだと、
後に理解できるようになるのが “リーディング”のスゴさ だと思います。
(これはもちろん、数秘リーディングでも同じことが言えます)


眺めても  カラダにつけても  癒やされる
色鮮やかな イクイリブリアム。

あなたが選ぶ色が あなた自身...
その選択を通じて 自分の内側にある 深い真実を認識できる


とは、オーラソーマ創始者のイギリス人女性、
ヴィッキー・ウォール女史の言葉です。



オーラソーマ・リーディングが体験できるサイトは→コチラ







 

| | コメント (6)

2008年4月25日 (金)

水は答えを知っている

Photo「結晶物語ー水が教えてくれたことー」
著者:江本勝

この本に出会った時の衝撃は、
相当なるものでした(感動でした)shine

水にあることをすると“結晶”ができるそうです。
その結晶はとても美しく、まさに六角形のキラキラ光る雪の結晶のよう。


けれど、すべての水に輝く結晶ができるわけではありません。

キレイな名水といわれている水には結晶が現れます。
反対に、例えば都心の水道水などには、結晶どころか、
ちょっとギョッとしてしまうほどの 醜い形が顕微鏡に映し出されます。
(この辺の違いは、この本の中にたくさんの写真と共に紹介されてます)

でも、ギョッとしてしまう水道の水も、
美しく癒される音楽や言葉をかけてあげると、
徐々にキレイな結晶が誕生し始めます。


はて?これはどういうことか?
それは波動と深く結びついているようです。


この宇宙に存在するものすべて “波動” でできていると言われます。

目で見て触って感じられる‘水’はもちろん、
視覚では確認できない‘音や言葉や精神(感情や思考)’もすべて、
波動の産物と言えます。

水道の水に初め結晶がないのは波動が荒いから。
そこに波動の高い美しい音楽や言葉をかけると、水は敏感にそれに反応し、
徐々に個々を特徴つける異なるキレイな結晶を生み出していくのでしょう。


「ありがとう」と毎日言い続けた水は キレイなまま。
「バカヤロー」や ‘無視’し続けた水は 腐ってしまう事実...



そこでエミールは思います。

私たち人間のカラダは大方水分でできていますよね。
成人した大人で60〜65%。年齢が下がればその水分の割合も増え、
人格が形成される子供は70%、胎児では90%が “水”で満たされているそうです。

ギョッとする水道の水に、感謝や褒めの言葉、愛の感じられる音楽をかけると
キレイな結晶が現れ生き返るように、これは人間に置き換えても 
全く同じことが言えるのだと思います。


“褒める子は育つ”
いっぱい褒められて育っている子供の体内はきっと、
キラキラ輝いているのでしょうね。



言葉と同様、“気持ち、思考”=精神も波動でできているので、
まずは自分で自分を褒めてあげる(自尊心を高める)、
感謝の気持ちを心に持つ、ワクワク楽しいことを思う(ポジション思考)etc

大人の私たちでも、意識の持ち方ひとつで 
キラキラと内面から輝き出せるのです。


それは年齢なんか全く関係なく、 
今からでもすぐに、キラキラとshine










| | コメント (0)

2008年4月24日 (木)

今日の名言・格言<その2>


No.4


ブッダのお言葉。

「人が真実へ向かう途上で犯しうる過ちは二つしかない。 一つは途中で進むのをやめること。そしてもう一つは出発しないことだ」 


No.5

"There are no hopeless situations; there are only people who have grown hopeless about them."−Clare Boothe

「絶望的状況などというものはない。ある状況下において絶望的な気持ちを抱いてしまう人間がいるだけだ」 
−クレア・ブース(作家)



No.6


"It's the repetition of affirmations that leads to belief. And once that belief becomes a deep conviction, things begin to happen." −Claude M. Bristol

「繰り返し断言し続けると、やがてそれを確信するようになる。その確信が強い信念となると、ものごとが実現し始める」−クロードM.ブリストル


No.7

“Our greatest weakness lies in giving up. The most certain way to succeed is always to try one more time.”−Thomas Edison

「人間の最大の弱さは諦めるところだ。最も確実に成功する方法は、常にもう一度試してみることだ」
−トーマス・エジソン





| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

年運を知る

Photo_3最近、何だかバタバタしております…sweat02

止められぬ内なる多大なエネルギーが
外へと放出されている感じ...typhoon


でも、それもそのはず。

今年のエミールの個人周期数は『5』。

「5」の年には、この大きなエネルギーが自然と沸き上がり
自在性と瞬発力をもって、起こる変化やチャンスに全面的に
チャレンジしていくのを学ぶ年だからです。

1から4の周期に体験したことを踏まえて、責任ある自由のもと、
ステップアップするのが課題の年...ふーbearingsweat01


何度となく話題に取り上げている、この年運=個人周期数

9年の一周期の間に、
開拓→調和→開花→くつろぎ→変化→愛→英知→力→明け渡す
 という、
人生の各課題を学ぶチャンスが 私たちの誰にでも 平等にやってきます



必ず訪れるエネルギーだからこそ、
数秘リーディングでそれを理解し意識的に生きることで、
望む自分の人生を、よりクリエイトしていけると言えます。

そして、一つの9年周期が終わり新たな周期を迎えるときには、
過去の9年間で学んだことを土台に、
さらに人生を味わい深いものへと造り上げていく…。

年の運気=今作用しているエネルギー と上手に調和していくことは、
生きる上で 必要不可欠と言えそうです。




エミールの数秘リーディング

リーディングの詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちらまで。







【ジャズなお知らせ】
 

音楽人でもあるエミール。
4月25日(金)にジャズライブ やってます!

<吉田正広グループ>

吉田正広(dr)
小林 岳五郎(p)
大西 慎吾(b)
ヒガシ エミ(vo)←これ、エミール

日時:4月25日(金) 20:00/21:30/23:00
場所:池袋 Hot Pepper
   豊島区西池袋 1-37-15 西形ビル5F(ロサ会館隣り)
   03-3971-8669
MC: ¥2800










| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

スピリチュアルな曲

JupiterJupiter/平原綾香

作詞:吉元由美
作曲:G.Holst


この曲(歌)、すごくいいですね。

一度聴いたら忘れられないメロディー。心に染みる歌詞。
そしてVocalの安定した声...。

何度聴いても感動します。


もともと楽曲は、イギリス人作曲家のグスターヴ・ホルストが、
『惑星』と題して20世紀初頭に作り上げたクラシックの名曲。

7つの楽章から成るこの組曲は、
火星、金星、水星、木星、土星、天王星、海王星
と各章にその名が付けられているように、占星術が着想にあるそうですshine



日本においては、「木星」を『Jupiter』とタイトルして日本語の歌詞を付け、
平原綾香さんが歌って大ヒット。

2004年10月に起きた新潟県中越地震で、
この歌が、被災に遭われた方々に大きな勇気と希望を与えたとのニュースは、
未だ記憶に新しいです。



Every day I listen to my heart
独りじゃない
深い胸の奥で つながってる


夢を失うよりも 悲しいことは
自分を信じてあげられないこと


愛を学ぶために 孤独があるなら
意味のないことなど 起こりはしない


私たちは誰も 独りじゃない
ありのままでずっと 愛されてる



(『Jupiter』より抜粋/作詞:吉元由美)





魂をやさしく抱いてくれる曲。
癒されます...




| | コメント (2)

2008年4月14日 (月)

今日の名言・格言<その1>

Photo_3 聞いて ホッと心が軽くなる言葉。
読んで 大きな気付きを与えてくれる言葉。


世の中には、人生をも変えてしまうほどの
名言・格言に溢れています。



というわけで...
『名言・格言』のカテゴリーをつくっちゃいました!

No.1

“There are only two ways to live your life. One is as though nothing is a miracle. The other is as though everything is a miracle.”— Albert Einstein
「人生には二通りの生き方しかない。ひとつは 奇跡なんてありえないと思って生きること。もうひとつは 起こるすべてが奇跡だと思って生きること」ーアルバート・アインシュタイン

(こうして生きていられることが実は奇跡なんだ!そう思って生きられたら、起こるすべてのことが輝いて見え、感じることすべてに感謝の気持ちが溢れ出てくる。すべてをあるがまま受け入れ、生かされていることに感謝するその気持ち(波動)こそが、望みを現実のものにする最大のエネルギー。アインシュタインの奥の深い言葉です)



No.2

"I have noticed that folks are generally about as happy as they make up their minds to be."−Abraham Lincoln
「人というのは大抵自分で決めた分だけ幸せになる、という事に私は気づいた」
ーアブラハム・リンカーン(第16代大統領)


(ならば、人生すべてを幸せに生きようと思うエミールです)



No.3


“When we touch a new level of consciousness, a new world is created.”
— Deepak Chopra M.D.
「新しい意識レベルに踏み入ったとき、新しい世界が創られる」
ーディーパク・チョプラ(医学博士)


(エミールの名刺の裏面に印刷してある格言。大好きな言葉の一つです!)


















| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

プロフィール更新のお知らせ

数多くあるサイトの中から、
こうして 『 宇宙はやさしく 』 にご訪問いただき、
本当にありがとうございます!


2008年4月1日より、「エミールの数秘リーディング」を本格運営し始め、
日に日に、お問い合わせの数も増えてきていることを、
この場をかりてお礼申し上げます。


ありがとうございます!



本日、このブログの右上の 『プロフィール』を更新しましたnew

エミールの自己紹介、数秘リーディングとは、
そしてリーディングのシステム案内および、
よくあるご質問に対する回答等を明記しました。ぜひご覧ください。


これからも 『 宇宙はやさしく 』 では、
数秘学のこと、そして心がポジティヴにハッピーになる情報 etc
たくさん取り上げていきたいと思います。




どうぞよろしくお願いします。

エミール













| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

ザ・シークレット

Book最近、‘引き寄せの法則’に関する書籍は、
どの書店でも数多く見かけるようになりましたね。

各本、いろんな切り口から
この 宇宙の法則  を説いてくれているので、
どれも読むたびに新鮮な気付きを与えてくれます。





けれど やはり 「ザ・シークレット」は、
その ‘ 引き寄せの法則 ’を世に広く送り込んだ 第一の存在だと思います。



secret「ザ・シークレット」の最初の20分間映像!
‘宇宙の引き寄せの法則’とはどういうことかが分かる内容の作品ですshine

『ザ・シークレット』(最初の20分間映像<字幕付き>)














| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

OSHO禅タロット!

Osho

OSHO禅タロット。

予言として用いる伝統的なタロットと異なり、
「今」「その瞬間」を鏡のように映し出すカード....

エミールは 毎日必ず‘今日のカード’として、一枚引きます。
そして出たカードを書き留めています。

すると、自分の感情の流れや運気の移り変わりなど、
見えてくるものがあります。


まさに!
現状を映し出す、鏡wobblysign01

OSHO禅タロットのHPは→コチラ 
(カードを持っていない方でも、OSHO禅タロットHP上で体験できます!)







| | コメント (2)

2008年4月 9日 (水)

手相は変化する

Photo今日は手相のお話をひとつ。

占いの中でも、手相はとってもポピュラーですね。

手のひらをパッと見ただけで、見る人が見れば、
その人の性格や健康状態、
過去から未来まで全部読み取ってしまう...

“手の内を見せない”とはよく云いますが、
まさに手のうち(ひら)を見ただけで、
「その人」が分かってしまうからなのでしょうsweat01

充実した生活を送っている人には、
ちゃんと手相にもそれが映し出されます。

あ、もちろん逆も然りです。

では何で、手のひらに人生が如実に現れてくるのか....

それは‘大脳’で生じる想い(精神状態)が
具現化される=手のしわとなる、からなのだそうです。

「こうしたい」「こうありたい」といった欲求や願望を満たしたい強い想いは、
太陽線、希望線、財運線、太く力強い生命線や運命線などとなって
やがて手のひらに現れてくるのでしょう。


つまり....心穏やかに、大脳がポジティブ思考になれば、
手相にも明るい未来が描き出されるわけですね。

最近手相に細かいしわが増えたな...と感じたならば、
大脳(精神状態)が元気ではない証拠。
なので、意識的に休息をとったり、
ポティティブな発想に変えることが大切と言えそうです。

同じ手でも、指紋は変わらないけれど、手相は変わる。
なるほど〜。




こちらの手相占いサイト、エミールのおすすめですwink

手相占い総合サイト『手!SOU』





| | コメント (2)

2008年4月 6日 (日)

夢日記

Photo_2 睡眠中に見た夢を
朝起きたら書き留める「夢日記」。

かれこれ10年以上続けています。


連続して夢を見るときもあれば、
ここしばらく夢を見ていないなというときもあるので、
毎日ではないのですが。

夢には、近未来の出来事を教えてくれる予知的なものや、
現状(今)を映し出だし自分に気付きを与えてくれる夢など様々。



エミールは過去にこんな夢を見たことがありました。
「春の暖かい日差しのなかで、キラキラと雪解けの水がきれいな小川に流れ込む夢」。

朝目覚めても、その光景は非常に鮮明に残っていて、
何とも言えぬ心が清らかな状態であったことは、今でもはっきりと覚えています。

この夢が意味することは、
「事態の好転。実際の自分の人生にも春が来る暗示」。

そしてこの夢を見た翌日、当時目指していた専門職の募集を人から教えてもらい、
早速応募し見事合格。あっと言う間の速さでその仕事をスタートしていました。
まさに事態の好転。夢がこれから起こることを案内してくれていたのです。



夢日記をつけることで、今の自分の心や体の状態、ほんとうの自分の望み、
そして運気をも知ることが出来ます。

ぜひ夢日記、つけてみてはどうでしょう?



エミールが 本と共に愛読、活用している梶原まさゆめ氏の夢占いサイト。
眠り男の夢占い














| | コメント (3)

2008年4月 5日 (土)

オーロラ瞑想

Auroraエミール、最近コレ気に入ってます。

聴くだけでツキを呼ぶ魔法のCDブック
運命を変える7つの「オーロラ瞑想」

(著者:観月環)

友人から薦められて早速購入。
お気に入りのアロマを漂わせながらすると、
さらに気持Qoo...

 

まずは、ページをめくると次々登場する美しいオーロラや自然の写真に、
それだけでも癒されます。

次に本に付属している瞑想CDのサウンドが、
それだけでも一日の疲れを取り除いてくれます。

そして柔らかいトーンで語りかけてるナレーション(著者の方の声)によって、
すーっとオーロラの世界へ入っていく..... そんな感じです。



“気持ちいい〜happy02”=“ココロとカラダの調和がとれいてるrecycle”状態なので、
著者の先生が言うように、そうなると体内をめぐる純粋な「氣」は維持され続け、
自己実現もどんどん起こるのではないかと、エミールも思います。ワクワク。


しかし....寝る前にこれをすると、あまりの気持ちよさにsleepy気がつくとfuji。。。
なかなかナレーションにしたがって最後まで出来ないのが、難儀ですcoldsweats02

ま、心地いいということで、コレもありとしてくださいsweat02





| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

数秘リーディングのご案内



あなたは なぜ その日に その家庭に 生まれてきたのか?

私たちの魂は 一つ前の‘生’でやり残したことを全うするために

今世 しかるべき時期に しかるべき親の元に 

誕生してきたと考えられています。


ピュタゴラス数秘リーディングは、生年月日と出生届にあるお名前を用いて、

今世で あなたが生きてゆくための人生の課題を見出します。


社会のなかで、自分のエネルギーをどう使うことに幸せを感じるか、

心の奥に潜む“あなたの本当の望み”は何かを見つめます。


そして、自然の周期と調和し生きていくことの大切さと

“大きなくつろぎ”を理解していきます。







エミールの数秘リーディング


6000円(一時間)



リーディングの詳しいお問い合わせ・ご連絡先はこちら(メール送信)まで。








| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »