« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月29日 (木)

直感力は筋肉だ!

Photo日頃、解決策や答えが なかなか見つからないときは、
その問題を ポーン と宇宙に投げています。

幸せへと 導いてくれる答えを 教えてください
と言った感じに。


そのあとは、自分を取り囲む あらゆるものごとに アンテナを広げる。
すると、速ければ 宇宙に問題を投げかけた直後に。
そうではなくても、次第に ポンポーン と気になる情報が飛び込んでくるから、
ほんとう 不思議です。


情報の出所はさまざまで、例えば、
たまたま買った雑誌に掲載されていた記事の一文からだったり、
タイミングよく受信された友達のメールからだったり、
電車内で隣りに立っているカップルの会話からだったり...etc。


入って来た情報のなかで、“ ピーン! ” と突然衝撃が走るもの、
“ んー、なんとなく気になるな〜 ”という 軽い気持ち 両方あるものの、
どちらにせよ、ハートに響き残っている感覚はいっしょで、
それに従い進むと 不思議とものごとがうまくいき 問題が解決される...。

まさに 直感は答え と言えます。



私たちを 幸せへと導いてくれる 貴重な感覚 = 直感。
直感が働いたときは、ベストタイミング!と とらえ、
メッセージに従って行動を起こす。 開運と直感は ワンセット なんですね。


そして 直感力は筋肉 といっしょ。
鍛えればどんどん ‘感’ は冴えていきます。 

だから 問題や悩みの解決のときだけはなく、日頃からアンテナを広げ、
ものごとを 敏感に 本能的に 感じることはとっても大切。

より自分の望む幸せな人生を創造してくいために、
‘直感’ をフル活用していきたいですね。



今日の日記は、
直感に従って書いてみましたbleah





| | コメント (2)

2008年5月28日 (水)

書くと願いは実現する!

Photo_2このブログを始めて、早半年。
本日、アクセス数が 「5000」番 を超えました!

いつも数多くあるサイトから
宇宙はやさしく』 を訪ねてくださり、
本当に ありがとうございます。
心から御礼申し上げます。



さて みなさん、最近どんなことを 引き寄せ ていますか?
エミールは現在、スピリチュアルな人々を引き寄せ中で、
その出会いから、いろいろな 気付き をいただいてます(感謝)clover


ふと今日、半年前に書いた  マイ‘引き寄せたいものリスト’を見たら、
な、なんと! ちゃんと  “ 気付きを与えてくださる人々との出会い ”  と
明記していたことに ビックリ!
(半年間、そのノート(上の写真)を開いていなかったので、それを書いたこと自体忘れていたsweat01



引き寄せたい自分の夢を書く
と、
より現実化しやすくなるとはよく聞きますが、
まさに今日は、それを実感中です。



そう言えば、先日お会いした手相開運学の先生も、
手相を書いて開運しましょう!
とおっしゃっていたのを、思い出しました。


“ 外に現れた脳 ” と言われる 手のひら (手相) に、
自分にあったらいいなと思う線を、先取りして書いてしまうという方法。
するとやがて、その線の持つ意味が 現実のものとなって、
目の前に現れてくるらしく...(あ、書くペンの色は 金色 が良いみたいです)


財運線 (小指の下あたりに出る線)を書くと、やがでお金が入ってくる。
薬指の付け根に ○ (サークル)を書くと、やがてツキとチャンスに恵まれるetc...



時代の寵児であるワタミの社長・渡邉美樹氏がプロデュースする
手帳セットも 「夢に日付を!」 とのキャッチフレーズで販売中の世の中。

自分が望むポジティブな人生を歩むために、
まずは “願いを書く”。



いっぱい書いて、
みんなで夢を実現していきましょう!








| | コメント (0)

2008年5月26日 (月)

ココロを元気にする3つの力

Photo_2 ここしばらく、私たち人間にとって、
ココロを元気に ポジティブな方向へと導いてくれる
普遍的な力とは 何だろって、
ずっと考えていました。

老若男女問わず、国籍を問わず。
昔も今もこれからも、ずっと変わらず私たちにパワーをくれるもの。


今日その答えが、
少し明確に見えてきた気がします。


エミールなりに出た答え= “ココロを元気にする3つの力” とは…

感謝の力笑いの力、そして 美の力



「ありがとう」の言葉、感謝の気持ち...
これらから発せられるエネルギー(波動)は何より高いとよく聞きますが、
気持ちの波動が高いとは、つまりココロが平和的で調和がとれていて、
起こるものごとに受容・寛容的でいられている状態のこと。


人生が開花していくとき、
引き寄せの法則が働き 自分の願いが叶うときは、
恐らくこの ‘ココロの波動’ がとても高いときなのだと思います。
とても ポジティブで 輝いている状態 と言えます。


だから、日頃から感謝の力を強化することで、開運の道へと進んで行くと共に、
元気がないときも、悲しくてつらいことが起こったときでも、
また怒りの感情に支配されているときでも、

「これも、自分の成長につながる一つの経験。感謝します」


と繰り返し言うことができたなら、
やがてポジティブなエネルギーが生まれ、気持ちも 状況も 好転し、
必ず道は 開ける。


感謝の力 は、偉大ですね。




二つ目は 笑いの力


笑う角には‘必ず’福が来る!」で述べたように、
とにかく笑いの力は ポジティブなエネルギーに直結しています。


純粋な笑顔、ココロからの笑いに触れたとき、
こちらまで 思わず 微笑んでしまう...。
まさに これはココロが癒され、ぽっと元気になっている証拠ですね。


『笑いは人生の妙薬』 との ことわざ通り、
笑うことで、不治の病を克服した実例もあります。

私たちは 楽しいとき、嬉しいとき、幸せなとき、
必ず 笑います。


笑いの力 も、偉大です。




そしてもう一つは 美の力
特に ‘清潔である’ ということがキーポイント。


“掃除力を高めて 開運!”といった類いの本を書店でよく見かけるように、
きちんと掃除され 片付けられた部屋や 場所にいると、精神が落ち着き、癒される。
デスクなどの身の回りのスペースが整理整頓されていると、仕事の効率が良くなる。

物からもエネルギーは常に放射されているので、
散らかった空間や 殺伐した環境に居続けることは、
それだけ多くの ‘無駄な’ エネルギーを浴びていると言うことです。



また、肉体の美に関しても‘清潔である’のは然り。
以前、こんな話を聞いたことがあります。

年を重ねると人間、ぽつぽつとシミやシワは増えてくるもの。
けれど、その中で 見た目の若さ、美しさが輝く人の特徴は、

髪の毛のツヤ、白目の白さ、歯の白さ” 

があるのだそうです。
うーむ、どれもちゃんと ケア していかなくては、
その清潔さ、美しさは保てない箇所...sweat02
けれど、ちゃんといたわってあげたら、効果も出やすい部分。




感謝の力、笑いの力、そして 美の力。
どれも自分のココロの在り方一つで、どんどん強化されていく力。
意識的に 積極的に、取り入れていきたいですね。






             










| | コメント (2)

2008年5月22日 (木)

今日の名言・格言<その4>


No.11

“ Wisely, and slow; they stumble that run fast. ”―William Shakespeare
「賢明に、そしてゆっくりと。速く走る者は転ぶ」−シェイクスピア


No.12


「心が変われば態度が変わる。態度が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる 」
蓮沼文三


No.13


「成るようになる 心配するな」
一休和尚


No.14


「孤独は山になく街にある。一人の人間にあるのではなく大勢の人間の”間”にある」
三木清


No.15


「他者を知ることは知恵。自分を知ることは悟り」
老子






| | コメント (2)

2008年5月20日 (火)

数と惑星

Photo_2 今回は “数と惑星” のつながりについて。
私たちに多大なエネルギーをおくっている宇宙。
そして そこに存在する惑星たち。

数秘リーディングで登場する 「個人周期数」 のときに
各星たちのエネルギーが影響を与えているという読み方ができます。


数と惑星の関連性は下記の通り。

太陽
勇気とリーダーシップの能力を与える。
反面...怠慢さ、暴君的、他人を無視するという質も。


母なるエネルギー。受容的で大きなやさしさと慈悲をもたらす。
反面...変化の激しい気分屋の質も。

木星
規律を司る惑星。公平さと拡張を示し、華麗さ、表現するエネルギーを与える。
反面...傲慢的、階級意識、計画の変更や過去への執着の質も。

天王星
意思の惑星。世界に良いものを広めるためのリーダー力の質をもたらす。兄弟愛。
反面...無秩序で、規則や規律への反発の質も。

水星
健康、思考、意見の主張、器用さのエネルギーをもたらす。
反面...批判的態度、うそつき、過食の質も。

金星
愛のエネルギー。形や色や音の美しさと調和する力を与える。
反面...嫉妬深さ、排他的、食や服に極端に走る傾向。

海王星
直感と大きな希望を意味する惑星。感受性豊かな芸術家、音楽家等に関連する。
反面...幻想と自己放棄の質も。

土星
カルマの惑星。感情に左右されず、実質的、細やかな注意深さと忍耐力の質。
反面...神経質、不安に取りつかれる、冷淡さや意地悪な傾向も。

火星
エネルギーを司る星。勇気を与え、管理し、創造をかき立てるエネルギーを与える。
反面...過激さ、嫉妬心、強い支配力の質も。




個人周期数のときに影響する惑星のエネルギー。
けれど そのエネルギーと 各数の純粋要素 とは、
大きく重なっているのがわかります。

やはり私たちは、
宇宙と つながっているんですね。











| | コメント (0)

2008年5月14日 (水)

気付きの道具

Photo最近、クライアントの方から、
数秘リーディングを受けた感想や その後の変化について
嬉しい知らせ が届くようになってきました。

数秘リーディングを受けたことで  徐々に意識が変わり、
ポジティブな兆し”が少しずつでも感じられるようになってきたとの知らせは、
エミールにとってほんとうに嬉しく、まさにリーディングをする上での 本望 です。


それは ワタシ自身、過去に数秘リーディングを受け、
今までの自分では感じ取れなかった  大きな“気付き”を得え、
より平和的で 自分らしいエネルギーの使い方を 知ることができたからなのです。

その“気付き”は、ほんとうに 大きなもの でした。

迷ったとき や 悩んだときは、
自分の 4つの数 の中道のエネルギーを思い出し、
意識的にバランスをとるようにも なってきました。

また  個人周期数 のエネルギーと調和しながら日々を過ごすことで、
“今を生きる”上での “大切な学び”を
その年ごとに 感じられるようにもなってきました。



生きるということの基本は “自由”であり、

そしてその目指すところは “喜び”であり、

それによって起こることは “成長”である。


これは‘引き寄せの法則’を説いている エイブラハム の教えですが、
数秘リーディングも同じく、
あなたの バランスのとれたエネルギーのあり方 を見出す 気付きの道具 として、
ポジティブで 心の平和を感じながら生きるための お手伝いをしていきます。





エミールの数秘リーディング

リーディングの詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら まで。












| | コメント (2)

2008年5月12日 (月)

迷いを取り除く石

Photo_3 先日の鎌倉の旅で、たまたま立ち寄った
一軒の パワーストーン のお店。

買い物をする気はなかったものの
とりあえず 店内へ入り、
ぐるぐる物色eye


すると 突然、ポーッン と目に飛び込んできた 指輪がありました。
ほんとうに、ポーッン と!

思わず手に取り 右の薬指へ。
するとコレまた 非常に心地よいフィット感!
というわけで、迷わず購入しました。(上の写真がそれ)


このパワーストーンの名は パイライト。(下の写真が原石)
ハンマーで叩くと火花が飛び散るほどで、
昔から「火打ち石」に用いられていたとのこと。


そのパワーは...

Photo_5 所有者の 迷いを取り除き、
物事の核心をはっきり見せてくれる。
無意識のうちに逃げていたことに 気づかせ、
努力 と 前向きな方向へ 導いていく。

(うわ、ドキッ)


さらに...

勉強 などのお守りに最適。 金運の向上。
老廃物を出す デトックス効果も!

(うお、ドキッ


何気なく入ったお店で  直感で購入したパワーストーンの効用が、
今の自分にとって 必要なことばかりだったとはsweat02



ちなみに... 右手の薬指に指輪 をすると、
下記の効果が期待できるそうです。

・思考 と 創造性を 活発にさせる
・物事を感じる力(直感力)を高める
・心を安定させ  落ちを与える






パワーストーンの衝動買いには、
深い意味がありそうです...



天然石辞典
(100種類以上の天然石の歴史、意味、パワーストーンとしての効果などを解説してくれているサイト)









| | コメント (2)

2008年5月11日 (日)

英語でスピリチュアル!?

Photo_2なるべく興味ある本では 原文(英文)
読むようにしています。 

The Secret 』  も まずは原文で読みました。



「Your current reality or your current life is a result of the thoughts you have been thinking. All of that will totally change as you begin to change your thoughts and your feelings」
あなたの今ある現実、今の人生は、あなたがこれまでに持ち続けた思考の結果です。よって、あなたの人生のすべては、あなたが 自分の思考 そして感情 を変えれば、完全に変っていきます。


「Gratitude is absolutely the way to bring more into your life. -Marci Shimoff」
感謝こそが、あなたの人生に より豊かさをもたらす方法です。
−マーシー・シェイモフ



「Whatever we think about and thank about we bring about. -Dr. John Demartini」
何であれ、自分が考えていること、感謝していることを、私たちは引き寄せます。
−ジョン・デマルティーニ博士



「What this power is I cannot say. All I know that it exists. -Alexander Graham  Bell(1847-1922)」
この宇宙のパワーが何なのであるかは 説明できません。ただ、それが存在することだけは間違いないのです。
−アレキサンダー・グラハム・ベル(1847-1922) 


                                      
                                     『The Secret』(原文)より

 


“興味ある内容”の本を、まずは原文で読む。
作者の気持ちを よりダイレクトに感じてみる。 勉強になります。





【毎日の英語学習に ちょこっと 役立つおすすめサイトpcshine

英語タウン Daily 5 minutes Lesson
(問題が毎日更新されるのが嬉しいサイト。スキマ時間にお勉強〜)

LONGMAN Dictionary of Contemporary English ONLINE
(オンライン・ロングマン英英辞書。単語によって発音も聞けます)







| | コメント (2)

2008年5月 7日 (水)

だるま と 禅

Photo_3 先日の 鎌倉パワースポット&禅の旅

訪れた建長寺の境内で 偶然にも禅画・
達磨画(だるまえ)』の展示会 が開かれていました。



“真の悟りを得たいのであれば 経文や文字に頼らず 己の心を真っ直ぐ見よ。
仏はそこに (自分の心のうちに) おられる”



すべての人は 本来 “仏” = 仏とは “人間の本性”



「仏になるためには  煩悩を捨て  本性に立ち返ればいい」
との禅の開祖・達磨大師の教えは、
中国の寺僧をはじめ、経文を読めぬ無学な自分たちでも悟れるのだと、
貧しい人々の心も捉えました。
そして のちに日本に渡って来たとのことです。



ところで‘七転び八起き’の縁起物として日本で人気の「福だるま」ですが、
その象徴である 朱色 には  こんな話があります。


インドから船による苦難の旅の末、中国に辿り着いた 達磨大師は、
武帝 という時の権力者に出会います。

自らの権力と財力をつかって仏教振興に尽くす武帝でしたが、
実状は 私利私欲が漂うもの。

仏教が生まれたインドから 高僧が来た との噂を聞きつけた 武帝は、
早速、達磨大師を自分の華美な王宮へ招き、己の功徳を自慢します。


が、しかし、達磨大師は そんな厚かましい武帝に、
無功徳  (何の功徳もお前にはなし)」と一喝。


憤慨した武帝は、達磨大師を王宮外へ追い払うだけでは気が止まず、
朱色の衣をおくりつけました。

高僧が身につける衣の色と言えば、中国では黄色、日本では紫 です。
そのどちらともつかない色がお前にはちょうどいい と言わんばかりに
武帝 は 達磨大師に朱色の衣を渡しました。

ところが、達磨大師は、このことを いっこうに気にかけません。
それどころか、長旅で破れた白い衣を脱ぎ、差し出された朱色の衣に着替え、
悠々と王宮の外へ出ました。

そして、こうした王侯貴族の形にとらわれた信仰ではなく、
素朴な民衆の中にこそ、自分の教えを受け入れる素地があると見た達磨大師は、
一言 こういい残し 王宮を去りました。


結果自然成  (結果は自ずと成るであろう)



                                        日本禅画協会「達磨の一生」より参照


日本ではむしろお目出度い 祝いの色とされる 朱色。
江戸時代には、禅の教えを普及させるために、
農家の副業として 「福だるま」の生産が奨励されていたそうです。



Photo_4 さて、冒頭で述べた展示会ですが、
会場の 建長寺の得月楼には
達磨大師と禅の心” を筆一本で描いた見事な作品が
所狭しと飾られていました。


作品の脇をよく見ると、出展者の方々の年齢は  9割が 70才以上。
中には、95才という長寿の方の作品もあり、思わず見入ってしまいます。

ほんとうに ほんとうに、全ての作品が 素晴らしいの一言shine
力強いのに繊細。テクニックの高さと 絵心満点な仕上がりは、まさにプロ級。
感動せずにはいられませんhappy02sign01


鎌倉時代から歴史的人物によっても、永々と描き続けられている「達磨画」。

第170代・後陽成天皇、徳川各将軍、剣豪・宮本武蔵、
赤穂浪士・大石内蔵助、幕末の政治家・勝海舟、文豪・夏目漱石etc


と、その名は 日本を支えた 錚々たるもの。。。



いつの世も 万人の心を魅了する この縁起絵を、
いつの日か 描けるようになれたら...happy02


日本禅画家協会

(『達磨画講座』が受けられます)










| | コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

鎌倉 パワースポット&禅の旅!


霧雨降る中、 パワースポット  を堪能すべく、
鎌倉へ行ってきました!


今回訪ねた場所は二カ所。

鎌倉を代表する神社 「鶴岡八幡宮」 と、
日本最初の禅寺で鎌倉五山第一位の 「建長寺 です。



朝9時半過ぎにはJR鎌倉駅に到着。
ほとんどのお店がまだシャッターを上げていない 静かな小町通りを抜け、
いざ 鶴岡八幡宮へ!


まず第一のお目当ては、なんといっても 
鶴岡八幡宮の大銀杏!


背に山、正面に広がる鎌倉の街の先には海と言う地理的条件の
鶴岡八幡宮は、風水的にとてもよい場所なのだそうです。



Photo_15 参道の大石段脇にある大きな銀杏の木(左写真)あたりは
特に、良い‘氣’が集まるパワースポット とのこと。

一千年以上もの間、存在し続ける巨木の堂々たる姿が、
この地に強いエネルギーがあることを証明しています。
側にいるだけで、癒される〜♪



そう言えば、ハワイの秘法 「ホ・オポノポノ」 でも
銀杏(いちょう) は記憶のクリーニングにいいとされ、
“ ありがとう、愛してます、ごめんなさい、許してください ”
の四つのフレーズの代わりに、
いちょう、いちょう ” と唱えてもクリーニング効果があるとのこと。


ちなみに鶴岡八幡宮の広い境内には、本宮左奥にある 
商売繁昌祈願” の参拝者が多い「丸山稲荷社」や
“必勝や学業成就” の 「白旗神社(源頼朝と息子・実朝が祀られる)など、
エネルギーに満ちた社殿が集結しているのも魅力的ですね。





さて、次に訪れた目的地は、
鎌倉五山第一位の  建長寺
(臨済宗建長寺派大本山)


今から約760年前(1253年)に、鎌倉幕府五代執権の北条時頼が
中国宋の高僧・蘭渓道隆をむかえ建立した、日本最初の禅寺 です。




Photo_9
まず入口となる 総門(別名「巨福門(こふくもん)」)へ。
よく見ると、書かれてある「巨」の文字に
“点” が一つ加えられているのが分かります。

これは 文字を引き締めるためだそうですが、
非常に価値あるものに値すると言われていることから、
この点は “百貫点”と称されています。


(*書いた人物は、建長寺第十代住職で能筆家として名高い渡来僧・一山一寧)


Photo_13 総門をくぐり境内に入ると、目の前にそびえ立つ三門
広大な敷地、そして歴史の重みと禅のパワーから、
空気が一変するのが分かります。

巨の点のごとく、心がシャキーン!
ちょうど行ったこのときは、ボタンが見頃でした。

(満開のボタンは、とにかくデカい!)



Photo_4 そして進む先には、総門同様、
国の指定重要文化財になっている三門があります。
三門とは 『三解脱門
(さんげだつもん)の略。
悟りに入るための3つの仏の教え のことを意味するそうです。

この門の楼上には、おびただしい数の“五百羅漢像” などが
安置されてることから、その下を通ると
心が清められる と言われています。


(*三門楼上五百羅漢像は非公開)




Photo_12 こちらは参拝道の両側に7本ある ビャクシン
創建当時から現在に至る約760年の歳月の間に起こった、
幾度かの火災や戦争下でも生き抜いた古木です。

複雑に曲がりくねりながらも
力強く天に伸びるその姿に、
しばし立ち止まり、見入ってしまいます...


お寺の言い伝えによれば、このビャクシンは
開山の蘭渓道隆が宋から持参した種をお手植したとのこと。



Photo_11 三門で心を清浄し、ビャクシンに圧巻。
仏殿の地蔵菩薩
を拝んだら、つぎは 法堂
(はっとう)へ。

建長寺は 総門、三門、仏殿、法堂
(はっとう)、方丈など、
主要な建物が一直線上で結ばれている 
禅宗独特の伽藍配置
(がらんはいち)



その凛とした雰囲気と質実剛健なただずまいから、
鎌倉時代の禅と武士の精神を感じずにはいられません!


(上写真:千手観音菩薩と苦行で骨と皮だけになった釈迦苦行像が祀られる法堂。天井の白龍も必見)




Photo_8 そして、法堂先にある 方丈(龍王殿)に靴を脱いで上がり、
軋む縁側を歩きながら 歴史を直に肌で感じていると、
そこには 日本最古の禅庭園 が現れます。

大覚禅師(蘭渓道隆)の作庭で、建長寺境内奥の
半僧坊の山を借景した名園は、廊下に置かれている
ベンチに座りながら ゆっきりと鑑賞できます。


(上写真:庭園と得月楼。庭園は国の指定史跡)





日本の社寺は、やっぱりいいですね。
訪れたあとは、心が浄化された感じがします。


次回は、真言密教の修行窟である、
神奈川県大船の “田谷の洞窟”を 訪問したいな〜。










| | コメント (2)

2008年5月 2日 (金)

今日の名言・格言<その3>


No.8


“Imagination is more important than knowledge.”−Albert Einstein
「想像力は 知識よりも 重要である」−アルバート・アインシュタイン


No.9

“Youth is not a time of life; it is a state of mind.”−Samuel Ullman
「若さとは 人生のある時期のことではない。心の持ち方のことだ」−サミュエル・ウルマン


No.10

“There is only one success -to be able to spend you life in your own way.”
― Christopher Morley

「成功とはただ一つ。自分の人生を 自分流に過ごせるかである」−クリストファー・モーリー



| | コメント (0)

2008年5月 1日 (木)

エンジェルオラクルカード

Photo_6 エンジェルオラクルカードⅡ 〜天使のメッセージ〜
初めて自分のリーディング用に購入したのが
このカードでした。

“Messages from your Angels”というように、
ミカエル等の大天使も含め、44枚からなるカードすべてに
天使からのメッセージが込められています。

新しい恋愛やソウルメイト、人生の目的・使命や将来についてetc...
あらゆる角度の質問に、メッセージをくれるこのカード。


その特徴は 何と言っても!天使のお言葉が
  超 ポジティブshine

いつも温かく見守っていてくれてる感たっぷりで、
カードに描かれた美しいその姿と共に、
ココロがとっても癒されます。



エミールの今日の一枚は
Mystique (ミスティーク)

Keep charging ahead, and don't take no for an anawer.Expect miraculous solutions to appear.
「前進し続けましょう。‘できない’とか‘ダメに違いない’という言葉を忘れること。奇跡的な解決策が必ず出てくると信じましょう」



うほっ!なんだか、元気が出てきたゾup





“エンジェルオラクルカードⅡ” をベースに
‘毎日の1枚’を体験できるサイトは→コチラ







| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »