« 今日の名言・格言<その5> | トップページ | アロマもやさしく »

2008年6月 9日 (月)

あなたと同じ軌道数は誰?

Photo今日は 数秘学のお話。

数秘リーディングを受けていただいた方には
お馴染みの “軌道数” 。

人生の主要なテーマ・課題として 常にあなたに作用しているエネルギーです
と、リーディングの時に説明している数です。


そこで、今日は 1から9、11、22の各軌道数に該当する
著名・有名人を探してみました!

あなたと同じ軌道数の人物は誰でしょう?



軌道数  (テーマは)自分らしい生き方の追求、個人として在ること、自立

田中角栄、吉田茂、明石屋さんま、黒澤明、タイガー・ウッズ、チャップリン、
ナポレオン、矢沢永吉、渡哲也、小泉今日子、浜崎あゆみ etc



軌道数
調和 (ハーモニー) 、協調性、受容性を学び発揮する、平和主義

皇后 美智子様、王貞治、和田アキ子、大和田獏、倉本聰、佐藤浩市、
真田広之、由美かおる、上島竜平 etc



軌道数 
自分を表現する、人生を楽しみ ポジティブに生きる

石原裕次郎、ジャッキー・チェン、松井秀喜、新庄剛志、みのもんた、
島田紳助、宮崎駿、久本雅美、仲間由紀恵、松任谷由美 etc



軌道数
安定性、不動、くつろぎ、禅のアート、究極の普通

皇太后妃 雅子様、ビル・ゲイツ、北野武、桑田圭祐、タモリ、安倍晋三、
松田聖子、黒木瞳、宮本信子、米倉涼子 etc



軌道数
トータリティーに今を生きる、瞬発力、自由と変化の追求

ゴッホ、リンカーン、孫正義、高倉健、長島茂雄、三谷幸喜、石坂浩二、
伊東四朗、宇多田ヒカル、後藤久美子 etc



軌道数 
ハートに正直に生きる、愛を与える、美 (質の良さ) の追求、奉仕

松下幸之助、エジソン、ジョン・レノン、マイケル・ジャクソン、山口百恵、
山下達郎、笑福亭鶴瓶、ユースケ・サンタマリア、中島みゆきetc



軌道数 
独りで在ることの豊かさ、自己との対話、瞑想、英知

ブルース・リー、ダイアナ元皇太子妃、小泉純一郎、イチロー、尾崎豊、
木村拓哉、小室哲哉、東山紀之、江角マキコ、高島礼子 etc



軌道数
真の権力・パワー (支配力と受容力)、お金、組織力、表明

本田宗一郎、吉永小百合、野村克也、梅宮辰夫、坂本龍一、KONISHIKI、
古田敦也、星野仙一、安室奈美恵、工藤静香 etc



軌道数
慈悲の心、無条件の愛、信頼、自分を明け渡す

オノ・ヨーコ、美空ひばり、江原啓之、石原慎太郎、五木寛之、村上春樹、
谷村新司、中居正広、藤井フミヤ、スティーブ・ジョブズ etc



軌道数 11
直感、豊かな感性、洞察、生の神秘への導き

モーツァルト、ぺ・ヨンジュン、ビル・クリントン、中田英寿、細木数子、
美輪明宏、香取慎吾、所ジョージ、三宅一生 etc



軌道数 22
宇宙と大地を結びつける力、包含する力、達成する力

松坂大輔、田中邦衛、加賀まりこ、小池栄子 etc




著名・有名人物のみなさん、
それぞれ自分の軌道数のテーマに沿って 活躍されているのが感じとれます。

ぜひ あなたの軌道数の参考にしてみてください。










|

« 今日の名言・格言<その5> | トップページ | アロマもやさしく »

スピリチュアル」カテゴリの記事

宇宙はやさしく(全記事)」カテゴリの記事

数秘学」カテゴリの記事

コメント

こんちゃんさん、こんばんは。
ブログお邪魔させていただきました☆

ご質問の「13日の金曜日」、数秘学的にいえば、不吉な要素など一切ないですし、数字の善し悪しに格差も全くないです。
ちなみに数秘学的観点では、奇数は男性的要素、偶数は女性的要素を持ち合わせていると考えられています☆

投稿: エミール | 2008年6月13日 (金) 00時23分

エミールさん,ブログへのコメントありがとうございました。
ところで,明日は「13日の金曜日」ですが,13という数字はやはり不吉なのでしょうか?東洋の哲学では,奇数は吉数といわれているようですが,西洋と東洋とでは,やはり微妙な違いがあるのでしょうか。
ちなみに私にとって13は吉数ですscissors

投稿: こんちゃん | 2008年6月12日 (木) 19時50分

こんちゃんさん、そうだったんですね。
のちほど、こんちゃんさんの日記、拝読させていただきます。
ありがとうございます。

投稿: エミール | 2008年6月11日 (水) 23時04分

詳しい御回答をありがとうございます。
やはりそうなのですね。
11月22日がお誕生日の方というのは,私が今日の記事に書いた,私が最も尊敬する哲学者で宗教家です。

投稿: こんちゃん | 2008年6月11日 (水) 22時30分

こんちゃんさん、こんばんは☆
そうなんです。「数秘」の歴史はとても古くて、紀元前14〜15世紀頃、ヘブライ神秘学という学問において、 “カバラ数秘術” という分野が誕生したことから始まり、のち紀元前6世紀頃に、数学者&哲学者として有名なピュタゴラスが、その数に秘められたエネルギー(目には見えない力)を探り現代に至ります。
大切な方とのお誕生日やご命日が同じ日と数秘リーディングで用いる数に、深い関係性はないのですが、ただ、ご自身の人生の中で、妙にいつも気になったり一致する数には、やはり何かのメッセージがあるのだと思います。
いずれによ、数秘学リーディングで見るのは、生年月日と出生届け名から特殊計算で算出された数です☆
確かに「11月22日」がお誕生日の方は、前述の計算をする際、「11」「22」をそのまま使用(通常は一桁に成るまで計算する。例えば24日かなら、2+4=6、と言った具合に)するので、マスターナンバーと言われる「11」と「22」を誕生時に2つ持ち合わせた方は、よりスピリチュアルなエネルギーを受けやすいとも言えますね。

投稿: エミール | 2008年6月11日 (水) 22時08分

こんばんは。
なるほど,数というものには,確かに神秘性と必然性が宿っているようですね。それを体系化?(統計化)した数秘学というもにも興味があります。
私の家庭でも,大切な人の誕生日と親類の人の命日が同じ日だったりするケースがいくつかあります。数秘学とは関係はないでしょうが・・・。
今日の記事を読ませていただいた限りでは,「11月22日」が誕生日の人は,相当スピリチュアルな人のように受け取られますが・・・。如何ですか?

投稿: こんちゃん | 2008年6月10日 (火) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の名言・格言<その5> | トップページ | アロマもやさしく »