« 宇宙にもっと上手にお願いする方法 | トップページ | あなたと同じ軌道数は誰? »

2008年6月 8日 (日)

今日の名言・格言<その5>


No.16


「人は何度やりそこなっても “ もういっぺん ” の勇気を失わなければ、
必ずものになる」
松下幸之助


No.17


「チャレンジして失敗することを恐れるよりも、何もしないことを恐れろ」
本田宗一郎 


No.18


「おれは落胆するよりも、次の策を考えるほうの人間だ」
坂本龍馬


No.19


「運命は偶然よりも必然である。 “ 運命は性格の中にある ” といふ言葉は、
けつして等閑に生まれたものではない」
芥川龍之介


No.20


「生かされているのですから 素直に有り難いと思いましょう。
生きている値打があるから 生かされているのですもの」
瀬戸内寂聴


No.21


「自然物としての人間は、
決して孤立して生きられるようには つくられていない」
司馬遼太郎


No.22


「‘ 辛い ’ という字がある。もう少しで、 ‘ 幸せ ’ になれそうな字である」
星野富弘








|

« 宇宙にもっと上手にお願いする方法 | トップページ | あなたと同じ軌道数は誰? »

スピリチュアル」カテゴリの記事

名言・格言」カテゴリの記事

宇宙はやさしく(全記事)」カテゴリの記事

コメント

こんちゃんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

実はエミールも、星野富弘さんの言葉が何だか一番心に響き、なのでしめの名言として、最後に掲載させていただきました。
こんちゃんさんのコメントに明記してくださったお話も、素敵ですね☆
ありがとうございますconfident

投稿: エミール | 2008年6月 9日 (月) 23時43分

こんばんは。今日も素晴らしい言葉の数々をありがとうございました。
特に最後の星野富弘さんの言葉が胸に響きました。
星野さんは,車いすにいつも「鈴」をつけていて,『私は平坦な道も好きだが,鈴の鳴るがたがた道もまた好きである。人生には色々の困難があるが,がたがた道という「困難」があるからこそ,人生に美しい「鈴の音」が響くからだ』
というようなことを『鈴の鳴る道』という本に書かれていたのを思い出します。
ではまた。

投稿: こんちゃん | 2008年6月 9日 (月) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宇宙にもっと上手にお願いする方法 | トップページ | あなたと同じ軌道数は誰? »