« あなたと同じ軌道数は誰? | トップページ | リーディング後の、うれしい知らせ。 »

2008年6月12日 (木)

アロマもやさしく

Photo

100%天然の香りが
心とカラダの両方を癒してくれる アロマテラピー。

昨年秋に アロマテラピー と出会って以来、
すっかり “自然の恵み” にあやかってます。

ほんと、癒される〜。



五感のなかでも、
最もココロへ響く力が強い 嗅覚。

その理由は、視覚や聴覚は一旦  「考える脳(大脳新皮質)」 を経由し
感情へと伝わる 「感じる脳(大脳辺縁系)」 へ情報が行きますが、
嗅覚は、この原始的な感覚  「 感じる脳 」 に直接情報が 伝達されます。

つまり、いい香りや自分の好みの香りを嗅ぐと、
瞬時に気分転換ができることから、
リラックスやココロの癒しの手段として、とても有効的と言えます。


アロマテラピーを楽しむための道具(香り) = 精油
これは、花や葉、樹皮、樹脂にある “油のう ” から抽出された芳香物質です。


アロマポットに精油を適量たらし お部屋で芳香を楽しんだり、
キャリアオイルで精油を薄め(*精油は非常に濃縮。原液を直接肌に塗ることは不可)
オリジナルのナチュラルコスメを作って美しくなったり etcshine

100%天然の恵みが、
私たちの生活に 潤いと癒しをもたらしてくれる効果はとても大きいです。


というわけで、豆マメ知識として、
代表的な精油(香り)の効用をまとめてみました。




ラベンダー


心とカラダの両方を鎮静させる作用があります。
精神的リラックス効果があり、
自律神経のバランスを整えてくれるので、眠れぬ夜に。
皮膚の炎症やかゆみ、スキンケアにもよく用いられます。



フランキンセンス(乳香)


イエス・キリストの誕生時に、
東方の三博士からの贈り物のひとつとして知られる香り。
抗菌作用とともに、シワやたるみの改善など、美肌への効果もあり。
精神面では、強迫観念や不安などを和らげ 心を癒してくれます。



ネロリ


スキンケア効果に優れ、乾燥肌、老化肌、妊娠線予防にも用いられます。
オレンジの花から抽出された香りはとてもやさしく、
さらに 脳の鎮静と興奮作用の両方を持ち合わせていることで、
心のバランスを調整してくれます。



ティートリー

オーストラリアの先住民・アボリジニーが万能薬として用いるほど、
強い殺菌力や免疫力を高める効果があります。
清潔感あるリフレッシュできる香り。
但し、皮膚刺激を引き起こす場合があるので、使用は低濃度から。



ゼラニウム

ホルモン分泌の調整作用に優れた 女性にやさしい精油。
むくみを改善する働きも。心とカラダの緊張やストレスを和らげ、
情緒の安定を整えてくれます。
バラに似た 甘くやさしい香りに癒されます。



ベルガモット

ミカン科に属し、その爽快感溢れるすがすがしい香りが
心を解放してくれます。食欲不振の改善とともに、
不安やうつ、それに伴う不眠への緩和に効果あり。
但し、光毒性があるので、使用後は肌を紫外線にさらさないよう要注意。



クラリセージ

その甘い香りは、不安な気分を落ち着かせ、
幸福感と安心感を与えてくれます。また ホルモン調整に優れ、
婦人科系のトラブルにも役立ちます。
集中力を減退させる場合があるので、高濃度の使用には注意が必要。



スイートマージョラム

ギリシャの愛の女神・アフロディテから与えられたと云う歴史ある香り。
気持ちを鎮め、孤独感や悲しみ、不安や緊張を慰めてくれます。
筋肉疲労の回復、および血管をひろげ血圧を下げ
カラダをリラックスさせてくれるので、就寝前に。



イランイラン


「花の中の花」との意味を持つほど、その香りは官能的で深く強いです。
女性性を解放し、受容性とともに、高揚感、安心感を与えてくれます。
男性が最も女性的と感じる香りとのデータも。
あのクレオパトラも、この香りを愛していたと云われています。




アロマテラピーもまた、
スピリチュアルにカテゴライズされるもの。


ぜひ 自然の恵みを日常の生活の中で
堪能してみてはいかがでしょうwink



オンラインショップも楽しめる情報サイト

Tree of lifeの創造 「 生活の木 」


アロマテラピーをもっと詳しく知りたい方へ
財団法人 日本アロマ環境協会


おすすめのアロマテラピー書籍

アロマテラピー図解事典












|

« あなたと同じ軌道数は誰? | トップページ | リーディング後の、うれしい知らせ。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

スピリチュアル」カテゴリの記事

宇宙はやさしく(全記事)」カテゴリの記事

コメント

Harukaちゃん、コメントありがとう☆

エミールも、お香大好きです。昼間はお香、寝るときはアロマと言う感じに使い分けたりしてます♪
アロマの香りのなかでも、やはりラベンダーは一番のお気に入りかな〜。あとはその日の気分や体調で、直感で選んだものを楽しんでいますconfident

投稿: エミール | 2008年6月14日 (土) 02時53分

エミール、アロマ情報ありがとう。私自身も関心があったので、参考にさせていただきます。ちょうど週末にお香が切れるので、アロマ実践してみます~。

知らなかった精油もありました。個人的に好きな、ラベンダーからはじめてみようかな。心のリラックス、大切ですね。

投稿: Haruka | 2008年6月13日 (金) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あなたと同じ軌道数は誰? | トップページ | リーディング後の、うれしい知らせ。 »