« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月28日 (木)

数秘リーディングのご案内

37213_185私たちの魂は 一つ前の‘生’
やり残したことを全うするために
今世 しかるべき時期に しかるべき親の元に 
誕生してきたと考えられています。



ピュタゴラス数秘リーディングは、

生年月日と出生届にあるお名前を用いて、

今世で あなたが生きてゆくための

人生の課題を見出します。


社会のなかで、自分のエネルギーをどう使うことに幸せを感じるか、

心の奥に潜む “あなたの本当の望み” は何かを見つめます。


そして、自然の周期と調和し生きていくことの大切さと

“ 大きなくつろぎ ”を理解していきます。



ぜひ、数秘リーディングで、

ほんとうのあなたに 出会ってください。

エネルギー・メンテナンス  として定期的に数秘リーディングをご活用ください。





エミールの数秘リーディング

詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。












| | コメント (0)

2008年8月16日 (土)

君の友だち

Pal

You' ve Got A Friend/Carole King

君の友だち...
この曲を聴くと、心が温かくなります。



You' ve Got A Friend 


When you're down and troubled
And you need some love and care
And nothing, nothing is going right

Close your eyes and think of me
And soon I will be there
To brighten up even your darkest night

You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come running to see you again
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there (yes I will)
You've got a friend


If the sky above you
Grows dark and full of clouds
And that old north wind begins to blow

Keep your head together
And call my name out loud
Soon you'll hear me knocking at your door

You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come running to see you again
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there, yes I will


Ain't it good to know that you've got a friend?
When people can be so cold
They'll hurt you and desert you
And take your soul if you let them
Oh but don't you let them


You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come running to see you again
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there
You've got a friend

You've got a friend.

(Lyrics:Carole King)




キミが落ち込んだり 悩んだりしたときや
だれかの愛や癒しが必要なとき
そして 何もかもが  うまく行かない そんなときには

目を閉じて ボクのことを思い出して
キミの暗く沈んだ夜を 明るく照らすために
ボクはすぐに駆けつけるから

ただ声に出して ボクの名前を呼ぶだけでいい
どこにいても ボクは走って会いに行くことを キミは知っているだろ?
冬、春、夏、秋 どんなときでも 呼べばいいんだ
ボクはキミのもとへ 必ず行く
キミには そういう友達がいるんだよ


もしも キミの心が 暗く沈み 雲に覆われ
冷たい北風が吹き始めたなら

自分を見失わず ボクの名前を大きく呼んでくれ
すぐにキミは ボクがドアをノックする音をきくはずさ

ただ声に出して ボクの名前を呼ぶだけでいい
どこにいても ボクは走って会いに行くことを キミは知っているだろ?
冬、春、夏、秋 どんなときでも 呼べばいいんだ
ボクはキミのもとへ 必ず行く
キミには そういう友達がいるんだよ


友達がいるって いいことだと思わないかい?
時として 人は冷たく キミを傷つけ 見捨てることもあるだろう
そして キミの魂までも奪おようとするかもしれない
けれど そんなことを許しちゃダメだ


ただ声に出して ボクの名前を呼ぶだけでいい
どこにいても ボクは走って会いに行くことを キミは知っているだろ?
冬、春、夏、秋 どんなときでも 呼べばいいんだ
ボクはキミのもとへ 必ず行く
キミには そういう友達がいるんだよ

キミには そういう友達がいるんだよ...

(対訳:エミール)




 









| | コメント (2)

2008年8月12日 (火)

魂の約束

Photo_2 今日、とっても素敵な詩を見つけました。

“あなたは、あなたの最後のひと呼吸まで、
魂を磨き続けなさい。
みんなその約束をして、地上に生まれているのですよ... ”

ぜひ 紹介させてください。




「 魂の約束 」 作:醍醐千里


私たちは生まれるとき、神様から魂をいただきました。
みんなその魂を、自分の真ん中においています。

魂は磨けば磨くほど光ります。


漢字の練習を一生懸命しました。
魂は昨日より光ります。

電車でおじいさんに席をゆずりました。
魂は昨日より光ります。

弟におやつをあげました。
魂は昨日より光ります。

今日はごめんねが言えました。
魂は昨日より光ります。

あの人にありがとうが言えました。
魂は昨日より光ります。


努力をしたり、誰かや何かに優しくすることは
魂を磨きます。

けれど
努力をしたり、優しくすることだけではなく、
楽しいこと、うれしいことも、
魂を光らせることが分かりました。


友だちと楽しく大笑い。
魂は昨日より光ります。

誕生日のプレゼント。
魂は昨日より光ります。

楽しいことやうれしいことも魂を磨くと知って、
私はなんだかホッとしました。


ある日、そうじをさぼって友だちと遊びました。
友だちと楽しく大笑い。
けれどその日、自分の中の魂を見て驚きました。

あんなに楽しく笑ったあとだったのに、
魂は、光るどころかくもっているのです。


ある日、友だちからネックレスをもらいました。
お店から盗ってきたネックレスだと言います。
ほしかったものなので、
よく考えもせずにそれを受け取りました。

その夜、魂を見てみたら、その日もまた魂は、
昨日よりくもっていました。


ある日、一人が言いました。

ねぇ、あの子、はぶかない?

あっという間に、その子はひとりぼっちになりました。
私は、その子をひとりぼっちにさせる側にいました。

その輪の中で私には、急に仲間が増えました。
新しくできた仲間とともに、
おもしろおかしく過ごしました。

そんな日々を送る中、
私は久し振りに、自分の中の魂を見てみました。

私の魂は真っ黒になっていました。
私は、自分の魂の色を見て、
とてもおそろしくなりました。


楽しいこと、うれしいことの中にも、
魂をくもらせること、
魂を濁らせることもあると分かりました。

楽しいこと、うれしいことには、
2種類あると分かったので、
これからは、
気をつけていかなければならないと思いました。



     *



毎日魂を磨き、
毎日魂の様子を見ているうちに、
私は不思議なことに気がつきました。


磨いたつもりのない日でも、
魂の輝きが、増しているときがあるのです。

そういう日の一日を振り返ってみると、
その日は、きれいな花を見たり、美しい夕焼けを見たり、
そういう日だったことが分かってきました。

映画を見たり、本を読んだり、音楽を聴いたり。

そういうことでも魂を、磨くことができるのです。

楽しいことやうれしいこと、
目にした景色や、聞こえてくるメロディ、あたたかな言葉。
その日その日のなんでもないことも、
私の魂を磨き続けてくれたのです。



     *



できるだけ魂を光らせようと、毎日を送っていましたが、
ある日、私は少しだけ疲れてしまいました。


夢の中で私は、神様に会いました。

夢の中で私は、神様に聞いてみました。


神様、私はいつまで魂を磨けばいいのですか。
私の魂は、いつ完璧に美しくなるのですか。


神様は言いました。

あなたは、あなたの最後のひと呼吸まで、
魂を磨き続けなさい。
みんなその約束をして、地上に生まれているのですよ。


でも、神様、磨き終わらないうちに、
最後のひと呼吸がきたら、
どうすればよいのですか。


心配しなくて大丈夫。
あなたの魂は、最後のひと呼吸のとき、
必ず、最高の光を放ちます。


神様、私にはその自信がないのです。


あなたは、毎日魂を磨いています。
だから大丈夫。

最後のひと呼吸のとき、
魂はそれまでで一番美しい姿を見せてくれます。

何も心配いりませんよ。
あなたの魂は毎日、昨日より輝きを増しているのです。


ときどき、自分の魂を、離れたところから見てごらんなさい。
あなたの魂があなたの体を越えて、
まわりに光を与えていることにも、
気づくことができるでしょう。

このごろでは、あなたの魂の輝きで、
道を明るくする人も増えてきました。


さぁ、戻って、魂を磨いてきなさい。
毎日を楽しくうれしく感謝の気持ちで送るのですよ。
そうするとあなたの魂は、キラキラと光を強くしていきます。


あなたがここに来るのは、まだまだずっとずっと先。
あなたの人生を、楽しんでいらっしゃい。


あなたがどんなに素晴らしい魂を持って、ここに帰ってくるか、
私はそれを楽しみにしています。



     *



目が覚めた私は、
それまで気づかなかったことに気づきました。


昨日より今日。
今日より明日。


私の魂は輝きを増し続け、毎日新しく生まれ変わります。
そして必ず、その日の魂が1番光る魂。

少しの努力、優しい気持ち、
そして
うれしいこと、楽しいこと。
日々の中に散りばめられた美しいもの。


神様との約束を思い出したので、
私は、なんにも心配しないで、
毎日を送っていくことができそうです。


なんにも心配しなくても、
私の魂は、昨日より光ります。


光り続けます。         
(完)








「魂の約束」の作者・醍醐千里さん のHP
言葉の宝石箱・揺れるカーテンの下で











| | コメント (2)

2008年8月 7日 (木)

ホ・オポノポノ

Photo“  ホ・オポノポノ

この聞き慣れない言葉の内に秘められた英知に、
最近、深く 深ーく 感動をしています。


わたしたちを成功と富と健康に導いている
ハワイの秘法 = ホ・オポノポノ 。


キーとなるフレーズは4つ。

I love you
(愛してます)
I am sorry (ごめんなさい)
Please forgive me (どうか許してください)
Thank you (ありがとう)


現在、この秘法が書かれた本 ( 「ハワイの秘法」)を
繰り返し読んでいる途中で、読み終えたら、
また触れたいと思います。


とにかく、この ハワイ伝統の秘法、
すごいです! これぞ  ‘ 究極 ’ なのではと思います。




ハワイの秘法

著:ジョー・ヴィターリ/イハレアカラ・ヒューレン
訳:東本貢司

















| | コメント (0)

2008年8月 4日 (月)

数秘学の勉強会

00117たくさんのサイトの中から
今日も 『 宇宙はやさしく 』 を訪ねてくださり、
ありがとうございます。



先週末は、数秘学の勉強会 (WS) に参加してきました!

数秘学者として約20年、タロットリーダーとしては約40年の歴を持ち、
インドのOshoの弟子(サニヤシン)でもある師匠の指導のもと、
プロ数秘リーダーの先輩方に混ざり、
数秘学(数秘リーディング)をより深めるための講義+瞑想の、
たっぷりな内容の二日間でした。


今回のWSでは、 4つの基本数 の裏に隠れている
二桁の数(シークレットナンバー)を学んだり、
表現数に影響する 人格数、ハート数のバランスや結びつきについて
より深い理解を得ました。
今後のリーディングに生かしていこうと思います。



ところで、数秘学の歴史について少々...

数秘学の歴史といっても、その歴史は非常に古く、
紀元前14〜15世紀頃まで遡ります。

当時、ヘブライ神秘学 「 カバラ 」というものがあり、
その中の実践カバラと呼ばれる一分野において、
『 カバラ数秘術 』 というものが生まれました。


その後、数の神秘を探求した ピュタゴラス により、
‘優れた学問’としてふたたび光が注がれたのは紀元前6世紀のとき。

ギリシャでピュタゴラスが開いたミステリースクールでは、
光と音、色と数の関係などについても研究をしていたと伝えられています。
(一般的には、ピュタゴラスは古代ギリシャの数学者、哲学者として有名ですが)


そして長い年月を経て、18世紀初頭(江戸時代中期)
一人のアメリカ人女性の手により、ピュタゴラス派に伝わる数秘学が紹介され、
以後、西洋諸国の中でいろいろな見解が加わり、
『 現代数秘学 』 の基礎が作られたという流れがあるようです。



現在はアメリカを中心に 認知されている数秘学ですが、
占星術やスピリチュアルと並べたとき、
より 一つの学問 として見なされています。

エナジーリーディングとしての数秘学には、
占いを超えたところにある、
より深い説得力 と ポジティヴさ があると言えます。






エミールの数秘リーディング

詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。
エネルギー・メンテナンス    として定期的に数秘リーディングをご活用ください。














| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »