« 鎌倉長谷巡り | トップページ | Smile »

2009年7月19日 (日)

第六感

Moonblue_2ときどき、不思議な感覚になることがあります。

それを第六感というのか、
未来予知といえばいいのか...

とにかく これから起こることが
事前に分かるのです。



例えば、電話が鳴っていないのにベルが鳴っている感覚になり、
「あれ?」 と思わず携帯電話を手にしてみるものの、
やはり着信はない。

すると、数分後に実際に電話がかかって来たり...


また、夜 横になり目を閉じて眠りにつこうとするとき、
突然、特定の人物や場所の映像が頭に浮かび、
その人物の雰囲気や場所の空気感などを
リアルに感じるときがあります。

それは単に頭でイメージしているのとは違い、
何とも言えぬ生々しさゆえ恐怖感すらあり、
だからいつも ブルっ と頭をゆすり現実に戻ろうとします。


先日は、以前出演したことのあるジャズバーの店内の映像が
急に頭を過りました。(エミールは Vocalist でもあります)

照明の明るさや、キレイに並べられた木製のテーブルと椅子、
準備されたマイクと楽器。
まさにこれからライブが始まろうとする空気感を生々しく感じ...
ブルっと頭をゆすり 目を開きました。

そして翌日、案の定こちらのお店の出演オファーがあったのですが、
通常、オファーは1ヶ月〜2ヶ月前にあるのに対し、
今回は2週間後に迫ったライブへの緊急依頼でした。



あと 忘れられない実例として、
数年前、人気マジシャン・ セロ のマジックショーを観に行った時のこと。

ショーの前の晩、横になり目を閉じると、
あの ブルっ とする感覚が...

突然 セロが真っ直ぐこちらに向かって来て、
手を差し伸べてくる映像が見えました。
この時はセロの体温のようなものまで感じ、
生身の人間が目の前にいる感覚になりました。


セロはよくショーを観に来たお客をマジックに参加させるのですが、
翌日のこの時のショーも次々とお客を舞台に上げ、マジックを披露。
そして 「次は誰にしようか」 とセロが会場を見渡した時、
前夜のあの感覚が現実のものになるのを感じました。

そうです。セロが真っ直ぐこちらに向かって来て、
ワタシを指名したのです。

あまりの驚きに、このとき披露してくれた
マジックをあまり覚えていませんsweat02

ショーがあった会場は約5000人を収納する
大きなコンサートホールで、大変人気のあるセロのショーは
この日も満席でした。


前述のライブオファーの件にしても、セロの件にしても、
五感では予測が非常に難しい異例な出来事。
だから第六感が働き、前もって事を知らせてくれたのでしょうか。。




未来予知。第六感。

人間を含めた動物に、誰にでも備わっている感覚だそうです。
いつ誰が、この感覚に目覚め強化されるか、
または衰えるかは 分からず...


摩訶不思議です。





エミールの数秘リーディング

詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。














|

« 鎌倉長谷巡り | トップページ | Smile »

おすすめサイト」カテゴリの記事

スピリチュアル」カテゴリの記事

宇宙はやさしく(全記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鎌倉長谷巡り | トップページ | Smile »