« 感謝の気持ちで生きる | トップページ | 第六感 »

2009年7月12日 (日)

鎌倉長谷巡り


今年に入って三回目の訪問となる鎌倉に行って来ました。
東京から1時間ちょっとで行ける鎌倉は、
日帰りの旅にちょうどいいですねtrain

今回は、江ノ電長谷駅から徒歩約1分の場所にオープンした
オリジナルジュエリーデザイナーで知人の
SAKURACOちゃんのアトリエ
の「おひろめ展」におじゃまするのと、
同じく長谷駅に集結している鎌倉大仏と長谷寺が目的地flair


そして旅の仲間は、
数秘仲間のtomoちゃん と パーソナルカラーリストのYUGUちゃん。
そしてtomoちゃんの紹介で今回新たなご縁をいただいた、
ホメオパシー療法士スピリチュアルアロマセラピストのYUKIちゃん
カワイイお嬢ちゃんのHARUKAちゃんの四人gemini

デジカメでパシパシ撮影した写真を載せて、
今日は旅日記を書いてみたいと思います。
ぜびお付き合いくださいnotes



藤沢から 江ノ電 に乗り、鎌倉の町並みと湘南の海を眺めながら
約30分で長谷駅に到着。


Lunchtaco_3 目的地に向かう前に、まずは腹ごしらえです。
湘南なので相模湾の海の幸ランチをと思いきや、
長谷駅周辺にはカフェ飯が充実していたので、
今日は鎌倉野菜がたっぷり乗ったタコ飯を堪能restaurant


Src ゆっくり食事したあとは、
まずSAKURACOちゃんのアトリエへ。
素敵に装飾された看板がお出迎えしてくれる中
アトリエに入ると、そこはまるでフランス・パリshine


Srcdisplay ビーズと天然石を使ったオリジナルのジュエリーが、
所狭しとデスプレイされていて、
彼女のインスピレーションから誕生した作品全て
アイデアに富み、とてもユニークで可憐で美しいですheart01


Srcmamsbags こちらのバックは、SAKURACOちゃんのお母様が
デザイン制作させたもの。色鮮やかで
どれも細かい部分まで非常にこだわりのある作品。
圧倒的な存在感を放っていました。

お父様は建築家とのことで、
こちらのアトリエの建物はお父様の作品sign01
まさにアーティスト一家ですねhappy02



さて、次は鎌倉のお大仏様へ観光です。
長谷駅から海を背に真っ直ぐ続く 鎌倉大仏の 高徳院  までの道は
週末なのも手伝って人、人、人。特に外国人観光客が目立ちます。

Photo_5 山門(仁王門)をくぐった先にある
国宝鎌倉大仏の周りにも、もちろん黒山の人だかり。
容赦なくパシパシ写真も撮られ、
お大仏様、さぞお疲れのことでしょう...


Photo_6 と、お大仏様の後ろ姿を一目見ようと
そのお背中を拝見したら、
やはりどこか 哀愁漂う雰囲気が...
いつもありがとうございます。。。


Photo_7 ところで、この鎌倉大仏の前には
←こちらのお線香の煙立ち込める爐があります。

ごく当たり前のように、体に煙をかけながら
「小顔になりますように〜ウエストが細くなりますように〜」
とアレコレ欲張ってお願いごとをしていたら、
院の清掃員のおじいさんに ボソっと こう言われました。
下にある自分の干支に触って願い事するといいよ


Photo_8ぬぬぬsweat01 ほ、ほんとだ。干支のみなさんがいらっしゃる。
というわけで、戌年生まれのエミールは、
この二匹の可愛い犬達を愛情込めて
撫でさせていただきましたcoldsweats01


しかし、小さい頃にみた大仏様はとても大きく、
その非日常的サイズに身震いをしたものですが、
大人になった今、拝見する鎌倉大仏は思いのほか小さく感じられました。
不思議なものです。



次に目指す先は、“花と眺望の寺”  長谷寺

Vivitpink_flower まだ梅雨とはゆえ、あじさいの満開時は過ぎてしまった
この週末でしたが、それでも草花美しい季節。
長谷寺に向かう途中の道には
こんな鮮やかな色の花も咲いてました。

Photo_12 Photo_14 Photo_15






入山券300円を購入し、いざ長谷寺へ。
長谷観音像に辿り着くまでの散策路には、
色とりどりの植物が入山者を出迎えてくれます。
写真上左/蓮のつぼみ  
写真上中/白桔梗  
写真上右/新緑のもみじ



Photo_16 あじさい もまだ咲いていました。
“あじさい寺” として親しまれている長谷寺ですが、
その数は40種類以上約2500株だそうです。
来年はぜひ6月に訪れたいです。


Photo_18 クリーミーなオレンジの色が美しいこちらの花は
ノウゼンカズラ (凌霄花)。ツル草です。
もともと地に面して咲いていた花らしいのですが、
ある時、松の木がその美しさに一目惚れし
プロポーズをしたそうで、地を這っていては
踏まてしまう危険もあり、ノウゼンカズラは松に身を寄せて、
絡まるように美しく生きたとの説があるみたいです。

そんなノウゼンカズラの花言葉は「女性」「名誉」。
確かに凛とした中に、独特の女性的な色気を感じる花でしたshine


Photo_19 そして歩く先には、日本の最大級の木造観音・
十一面観音菩薩像(長谷観音)が安置されている観音堂が。
金眩しい立ち姿は圧巻です。
(お堂の中は撮影禁止)


Photo_20 観音堂の奥には、鎌倉の海と町並みが眺望できる
「見晴台」があります。この日は曇りだったのですが、
お天気がよければ眺めも一層爽快になりそうですsun



長谷寺閉門時間夕方5時ぴったりに下界に戻り、
続いて夕食散策にbeer
湘南海岸道路134号線沿いにある、海の見晴らし良いイタリアンレストラン
Ocean Harvest 『COCOMO』 で今日1日に乾杯!
ゴルゴンゾーラとはちみつのPIZZAが最高でしたnote



Photo_21 そして夕食を終え、長谷駅に向かう前に
本日の締めで海岸へ。
浜辺でシャッターを押したら、
こ〜んなにたくさんの神秘的なオーブがshine



というわけで、新たなご縁もいただき、美しいものを堪能し、
美味しいものに舌鼓できた充実の一日鎌倉長谷巡り。

次回は秋に数秘の勉強会で
またこの地を訪れる予定です。











|

« 感謝の気持ちで生きる | トップページ | 第六感 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

スピリチュアル」カテゴリの記事

宇宙はやさしく(全記事)」カテゴリの記事

コメント

YUGUちゃん〜♪
こちらこそ、先日は充実の時間をありがとう^^!
ほんとう、鎌倉の街をみんなでハモリ合唱しながら歩いたのはとっても楽しい想い出の一つよね♪♪♪
また近いうちに遊びましょ〜☆

投稿: エミール | 2009年7月18日 (土) 05時38分

エミール~♪
先日は楽しい時間をありがとう!!!
ブログでなつかしい一日をじっくり振り返り、余韻を楽しませてもらいました♪
また、近々会えることを楽しみにしていますー☆

それにしても、みんなで歩きながらハモった歌は、最高だったよー!!!

投稿: YUGU | 2009年7月17日 (金) 16時08分

ゆきちゃん、こちらこそありがとう♪
ほんとう、これからこのご縁でどんな楽しいことが広がって行くか、
ワクワクです。
また近いうちに会いましょう^^

投稿: エミール | 2009年7月14日 (火) 09時24分

エミールちゃん、土曜日は本当に楽しかったね!ありがとう♪
しっかりと繋がった縁、これからこの縁でどんなことが起こってくるのか、ワクワクします。
また会えるのを楽しみにしてます。

投稿: ゆき | 2009年7月13日 (月) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感謝の気持ちで生きる | トップページ | 第六感 »