« 2009年7月22日 | トップページ | 「幸せ」 の条件 »

2009年7月22日 (水)

宇宙天文ショー

Diamond_ring本日の宇宙天文ショー・皆既日食shine
いや〜、本当素晴らしかったですねhappy01
(といっても、豪快なショーの模様はTVで観たのですがsweat01



東京は曇り空でしたが、最大日食の11:12前後には
空が薄らと暗くなったのを感じましたflair


皆既日食が観測された インドや中国上海、
屋久島、奄美大島、硫黄島等の映像を観ると、午前中だと言うのに、
その瞬間になるとすーっと夜のように暗くなり、
そしてまたすーっと昼の明るさに戻る、
とても不思議かつ神秘な天体模様でしたねconfident


皆既日食とは、太陽sun と月fullmoon そして地球gemini が一直線に並んだ時に
観られる現象ですが、ただ並んだだけでは
このような神秘な姿を 地球から観ることはできないのだそうです。


地球から観る 太陽と月は、
一見すると私たちには同じ大きさに見えます。

けれど 実際は 太陽は月の 約400倍の直径 をもつ巨大な生き物。
それが 太陽から月が 約400倍遠く離れたところにある ということで、
この2つの球体は 地球からは同じ大きさに見え、そして私たちは
皆既日食という素晴らしいショーを 楽しむことができるとのことです。

太陽と月がキレイに重なった瞬間、
そして隠れた太陽が月の輪郭から少しづつ光を放つ瞬間の
“ダイヤモンドリング” など、宇宙の美に
思わずため息と拍手を送らずには いられなくなりますよね...


約400倍という 大きさと距離の 偶然の一致。
そのことで生まれる 偶然の神秘。

ほんと、宇宙って素敵 happy02sign03



来年2010年7月11日には、イースター島を含むポリネシア、
チリ、アルゼンチン等で皆既日食が楽しめるそうです。

「一度観たら人生観が変わる」 とも言われるこの天文ショーなので、
次回日本でのショーとなる2035年(26年後)まで待てない人は、
ぜひ来年イースター島に足を運んではいかがでしょうかbleah


ちなみに、東京成田からイースター島への直行便airplaneはなく、
タヒチ経由で合計フライト時間は約16時間。
6日間の旅でご予算平均約300,000円からだそうですdollar(笑)
(2009年7月現在)











|

« 2009年7月22日 | トップページ | 「幸せ」 の条件 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

宇宙はやさしく(全記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2009年7月22日 | トップページ | 「幸せ」 の条件 »