« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月29日 (木)

おすすめのサイト


以前から愛読しているお気に入りサイト 『引き寄せの法則』 公式ブログ
筆者のにしきさんの的確で分かりやすい文章が大人気のブログです。

どの日の日記にも毎回感銘を受けるのですが、
今年の5月に掲載されていた  “ 「緩める」 のが 「許し」 ” という内容の日記には、
特に深い共感と納得をしたものでした。

にしきさんの言葉を少しだけお借りすると、

「許し」とは英語で書くと forgiveness。
for-giveで、「前もって与える」のが「許し」の意味で、
その前もって与えるものは「愛」。

自分に対してあらかじめ愛を与える = 「自分を愛する」 のが 「許し」 。



3年目を迎えられたというこちらのブログ。
ますますいいエネルギーを私たちに送ってくれそうです!
おすすめサイトですshine

『引き寄せの法則』 公式ブログ






エミールの数秘リーディング
詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。

<数秘リーディング>
¥6,000(1時間)

※こちらは数秘リーディングのみです。
※リーディングの場所はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。


<数秘リーディグ+Osho禅タロットリーディング>
¥8,000(1時間半)

※こちらは訪問リーディングが可能な方、もしくは指定のリーディングスペースにてご提供しています。
※訪問リーディングをご希望の方には別途交通費をいただきます。
※リーディングスペースをご希望の方には 別途¥1,000(ルーム使用料、飲み物代、及び交通費を含む) をいただきます。ご了承ください。







| | コメント (0)

2009年10月27日 (火)

思考(意識)が現実になる

Planet先日久々に徹夜をしました。編集者だったころ、
(エミール、20代は雑誌編集の仕事をしてましたsweat01
月の半分は締め切りに終われ徹夜も日常茶飯事でしたが、
ご老体となった今は、夜更かしはキツいですねwobbly


って、そんなことが言いたくて今日のブログを書いているのではなく...


先日の徹夜に費やしたこととは、英語の翻訳作業でした。
外国人のお料理の先生が教えるクッキングスクールで配られる
レシピの和訳を頼まれたのですが、単なる材料や作り方だけではなく、
そのお料理の歴史についても翻訳するものだったので、
結構な作業量ではありました。


そして明け方近く、一通りの翻訳が終わり、
眠いのだけれど、何とも言えない達成感で心が癒されていたとき、
ハッ! と思うことがありました。

“翻訳をする” という 願いが今、実現した! と。


ちょうど一ヶ月前、英語のシャワーを浴びてアメリカ旅行から帰国した時、
「今後は大好きな英語を使ってもっと仕事の幅を広げたいな〜」と
考えていました。

その中の選択肢に “翻訳” というのも勿論あり、
近い将来、数秘やスピリチュアルな書籍の翻訳ができたら幸せ〜、
なんて思いながらワクワクしていました。


それから一ヶ月後、数秘やスピリチュアルな内容のものではないにしろ、
こうして 人から依頼をいただいて翻訳の作業をする というのは、
今回が初めてのことで、自分の内なる思考が、意識が、
現実化したんだ!と感じています。


心から “こうしたいな〜”  “こうなりたいな〜” と意識する ことは、
確実 にその波動(周波数)に合うものごとを 引き寄せる!
そう実感できた出来事でした。



Thoughts become things!
宇宙ってほんと、すごいな〜。





エミールの数秘リーディング

詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。

<数秘リーディング>
¥6,000(1時間)

※こちらは数秘リーディングのみです。
※リーディングの場所はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。

<数秘リーディグ+Osho禅タロットリーディング>
¥8,000(1時間半)

※こちらは訪問リーディングが可能な方、もしくは指定のリーディングスペースにてご提供しています。
※訪問リーディングをご希望の方には別途交通費をいただきます。
※リーディングスペースをご希望の方には 別途¥1,000(ルーム使用料、飲み物代、及び交通費を含む) をいただきます。ご了承ください。









| | コメント (0)

2009年10月23日 (金)

クライアントノートブッグ

Emile_noteこちらの手帳のようなノート。

エミールの数秘リーディングを受けてくださった方だと
もしかしたら見覚えがあるかもしれませんが、
リーディングを受けてくださったクライアントのみなさん全員の
数秘チャートが書かれている、
非常に大切なノートです。



生年月日とお名前の明記と共に、
その方のエネルギーについてびっしり書かれているので、
まさに “ 超 ” が付くほどの 「個人情報」 なわけです!このノートは..


そして先日行ったリーディングのクライアントの方で最後のページが埋まり、
いよいよ新たに二冊目に突入です♪


というわけで、これからも、みなさんの心の、そして人生の
“ 気付き ” にお役立ていただける
分かりやすい数秘リーディングができるよう、
日々数秘術への理解と技術を深めていきたいと思います。



ぜひ、エミールの数秘リーディングで
本当のあなたに出会ってください。


エミールの数秘リーディング

詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。


<数秘リーディング>
¥6,000(1時間)

※こちらは数秘リーディングのみです。
※リーディングの場所はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。


<数秘リーディグ+Osho禅タロットリーディング>
¥8,000(1時間半)

※こちらは訪問リーディングが可能な方、もしくは指定のリーディングスペースにてご提供しています。
※訪問リーディングをご希望の方には別途交通費をいただきます。
※リーディングスペースをご希望の方には 別途¥1,000(ルーム使用料、飲み物代、及び交通費を含む) をいただきます。ご了承ください。








| | コメント (0)

2009年10月15日 (木)

新月のソウルメイキング(天秤座)

The_new_moon 月に一回必ずある
新月のソウルメイキング。

2009年10月18日(日)は、新月が天秤座に位置します。


今月は “ 結婚や交渉 ” などの
人との調和、繋がりといった部分の願いが
実現しやすい月です。

詳細を下記にまとめます。



願うタイミング
(以下、時間は全て24時間表記)

moon3 新月直後〜48時間以内
10/18(日)14:33 〜 10/20(火)14:32



moon3 強いパワーが働くのは新月直後〜8時間以内
10/18(日)14:33 〜 10/18(日)22:32


danger 但し、この48時間で、気をつけたほうがよい時間帯
10/18(日)14:33 〜 23:23
今回は、強くパワーが働く新月直後から8時間以内と、
気をつけたほうがよい時間帯「ヴォイドタイム」が重なるようです


※この気をつけた方がよい時間帯「ヴォイドタイム」は、間違いが起きたりしやすい時間帯とされ、
願う言葉をより慎重に選んだ方がよさそうです。

※また、たとえ1分前でも、「新月になる前」はNG。 新月の恩恵をうけられない、とされています。



moon3 実現しやすい願いごとキーワード
結婚、交渉術、 調和、チームワーク、 社交性・外交手腕
洗練、ヒーリング、 相互依存  etc



moon3 願いごとの主なカテゴリー
・幸せな結婚を促すための願いごと
・公平さを促すための願いごと
・調和をもたらす願いごと
・チームワークを強化する願いごと
・社交性を高める願いごと
・洗練度を増すための願い事
・自己意識を強くするための願いごと




moon3
関連のある身体の部分・症状
副腎、尻、 糖尿病(糖分バランス不足)、 腎臓





God bless yo
u..night




【お知らせ】

<数秘リーディング>
¥6,000(1時間)
※こちらは数秘リーディングのみです。
※リーディングの場所はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。

<数秘リーディグ+Osho禅タロットリーディング>
¥8,000(1時間半)
※こちらは訪問リーディングが可能な方、もしくは指定のリーディングスペースにてご提供しています。
※訪問リーディングをご希望の方には別途交通費をいただきます。
※リーディングスペースをご希望の方には別途¥1,000(ルーム使用料、飲み物代、及び交通費を含む)をいただきます。ご了承ください。




エミールの数秘リーディング

詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。










| | コメント (0)

2009年10月11日 (日)

個人周期数 「6」 と 「7」

Photoちょうど一年前の今日は、新潟県妙高高原で
マステリーコース(数秘学講師養成講座) を受けていたことを
思い出しました。
(写真のコスモスはそのとき撮ったもの)


一年経つのって、本当に速いですね...
一日は24時間ですが、体感的には一日16時間程度になってきているとの
見解も嘘じゃないなーと、つくづく思う今日この頃です。


一年と言えば、数秘リーディングにはお誕生日から数えて一年、
毎年異なる学びのエネルギーが外からやってくる “ 個人周期数 ” がありますが、
自分自身の今年の個人周期数を振り返ってみたとき、
やはり今年も大きな学びがあったと実感しています。



エミールの誕生月は1月で、来年2010年1月までは個人周期数 「6」 にいます。
あらゆるものごとと自分自身との関係を見つめる周期です。

それは、愛する人と自分の関係性や家族と自分の関係性、
仕事と自分の関係性、etc。
自分に関わるものごととのバランスを計るわけですが、
最終的には “ 自分自身 ” の 関係性=在り方 を見つめるということで、
つまり “ どれだけ自分のハートに正直になって自分の人生を見直せるか ”
ということが最大の課題だと言えます。


実際、残りあと3ヶ月弱となった今、この 「6」 の日々を思い出すと、
一年前にはちょっと想像もしていなかったような出来事が起き、
その中で関わるものごととバランスをとるために悩んだ日もありました。
そしてその時の要となったのは、やはりどれだけ
  “自分のハートに正直 ” になって決断し動くかということだった気がします。

自分のハートの本当の声に気付けていない時は、
その声に耳を傾けるよう、周りの友人たちの言葉が背中を押してくれたり、
また、習慣となった ホ・オポノポノ のクリーニングのおかげで
ふっとインスピレーションが降り、視界がぱっと明るくなって前へ進めたり...


「6」 の周期も残り3ヶ月の今は、
次の個人周期数 「7」 のエネルギーがオーバーラップし始めているせいか、
更に内なる自分の声をしっかり聞こうとしている自分がいます。

そしてその聞こえてくる声から、今後もっと自分が成長するためには
これからの一年、何を学ぶべきかも見えて来ました。

まさに個人周期数 「7」 の過ごし方である、
内面を充実させるために時間を使う、自分に足りない技術を磨くために時間を使う、
というエネルギーと自分の気持ちが自然と合致しているのを感じています。



エミール自身、数秘に出会ってて本当に良かったと
痛感したこの一年。


数秘って、やっぱりスゴいです...





【お知らせ】

<数秘リーディング>
¥6,000(1時間)
※こちらは数秘リーディングのみです。
※リーディングの場所はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。

<数秘リーディグ+Osho禅タロットリーディング>
¥8,000(1時間半)
※こちらは訪問リーディングが可能な方、もしくは指定のリーディングスペースにてご提供しています。
※訪問リーディングをご希望の方には別途交通費をいただきます。
※リーディングスペースをご希望の方には別途ルーム使用料金をいただきます。




エミールの数秘リーディング

詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。










| | コメント (0)

2009年10月 5日 (月)

心が楽になる ホ・オポノポノの教え

Photo_2心が楽になる ホ・オポノポノの教え
著:イハレアカラ・ヒューレン
インタビュー:丸山あかね

みなさん! 今日もホ・オポノポノしてますか?
4 wordsで記憶をクリーニングしてますか?




知名度もだいぶ上がってきたホ・オポノポノ。
続々と ホ・オポノポノの教えを説く書籍が発行されてますね。


先月(9月)に発行された
「 心が楽になる ホ・オポノポノの教え 」 を早速読みました。

どのホ・オポノポノの書籍を読んでも答えは一つ。
“ 4つの言葉を唱えて自分の中の記憶を消去(クリーニング)する ” ですが、
ホ・オポノポノへの理解を深めるという意味では、
本書はより分かりやすく、読みやすい作品かなと思いました。



人生に起こるすべてのことは、あなたの記憶が再生された結果...

この記憶を消去して、ゼロの状態になり、
自分自身を取り戻せるようになれば奇跡が起きる...




ごめんなさい

許してください

ありがとう

愛してます


このたった4つの言葉で幸せになる!のなら、
この言葉を心で繰り返し言い続ける = クリーニングしない手はないですね!


何度でも言います。



ごめんなさい

許してください

ありがとう

愛してます





【お知らせ】

<数秘リーディング>
¥6,000(1時間)
※こちらは数秘リーディングのみです。
※リーディングの場所はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。

<数秘リーディグ+Osho禅タロットリーディング>
¥8,000(1時間半)
※こちらは訪問リーディングが可能な方、もしくは指定のリーディングスペースにてご提供しています。
※訪問リーディングをご希望の方には別途交通費をいただきます。
※リーディングスペースをご希望の方には別途ルーム使用料金をいただきます。




エミールの数秘リーディング

詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。








| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »