« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月16日 (月)

新月のソウルメイキング(蠍座)

Cresent_moon 月に一回必ずある新月のソウルメイキング。
2009年11月17日〜19日は、新月が蠍座に位置します。

今月は “ 変化や絆を強める ” といった願いが
実現しやすい月です。

詳細を下記にまとめます。



願うタイミング
(以下、時間は全て24時間表記)

moon3 新月直後〜48時間以内
11/17(火)
04:14 〜 11/19(木)04:13

moon3 強いパワーが働くのは新月直後〜8時間以内
11/17(火)04:14 〜 11/17(火)12:13


danger 但し、この48時間で、気をつけたほうがよい時間帯
11/17(火)04:14 〜14:22
今回は、強くパワーが働く新月直後から8時間以内と、
気をつけたほうがよい時間帯「ヴォイドタイム」が重なるようです


※この気をつけた方がよい時間帯「ヴォイドタイム」は、間違いが起きたりしやすい時間帯とされ、
願う言葉をより慎重に選んだ方がよさそうです。

※また、たとえ1分前でも、「新月になる前」はNG。 新月の恩恵をうけられない、とされています。



moon3 実現しやすい願いごとキーワード
力づける、変化、 危機管理能力、自制心、 セックスパートナー、
ソウルメイト、 財務協力、権力闘争の回避
etc


moon3 願いごとの主なカテゴリー
・個人の力を強化するための願いごと
・変化・変容を促す願いごと
・危機下のストレスを緩和する願いごと
・自制心を促す願いごと
・絆を強める願いごと
・財務協力をスムーズにする願いごと
・権力の乱用を解き放つ願いごと




moon3
関連のある身体の部分・症状
直腸、結腸、 膀胱その他の排泄器官、 月経前症候群と生理、
性病、性器





God bless yo
u..night





エミールの数秘リーディング

詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。


【お知らせ】

<数秘リーディング>
¥6,000(1時間)
※こちらは数秘リーディングのみです。
※リーディングの場所はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。

<数秘リーディグ+Osho禅タロットリーディング>
¥8,000(1時間半)
※こちらは訪問リーディングが可能な方、もしくは指定のリーディングスペースにてご提供しています。
※訪問リーディングをご希望の方には別途交通費をいただきます。

※リーディングスペースをご希望の方には 別途¥1,000(ルーム使用料、飲み物代、及び交通費を含む) をいただきます。ご了承ください。










| | コメント (0)

2009年11月13日 (金)

私以上の私になれる 〜You Raise Me Up〜

Beautiful_sunrise You Raise Me Up

lyrics by ROLF LOVLAND
composed by BRENDAN GRAHAM



When I am down and, oh my soul, so weary;
When troubles come and my heart burdened be;
Then, I am still and wait here in the silence,
Until you come and sit awhile with me.

You raise me up, so I can stand on mountains;
You raise me up, to walk on stormy seas;
I am strong, when I am on your shoulders;
You raise me up: To more than I can be.


There is no life - no life without its hunger;
Each restless heart beats so imperfectly;
But when you come and I am filled with wonder,
Sometimes, I think I glimpse eternity.

You raise me up, so I can stand on mountains;
You raise me up, to walk on stormy seas;
I am strong, when I am on your shoulders;
You raise me up: To more than I can be.

You raise me up: To more than I can be.





落ち込んで 魂が疲れ切ってしまったとき

困難に見まわれ 心が重荷を抱え込んでしまったとき
私はただ ここで静かに待つの
あなたが来て そっと寄り添ってくれるのを..

あなたが勇気づけてくれるから 私は険しい山の頂きに立つことができる
あなたが勇気づけてくれるから 私は荒れ狂う海にも立ち向かってゆける
私は強くなれるの  あなたの支えがあれば
あなたが勇気づけてくれるから 私以上の私になれる


強い望みを持たない人生など 人生ではない
不安な気持ちが 鼓動を激しく乱す
けれど あなたが側に来てくれれば 私は奇跡で満たされるの
時に 永遠をふと感じとる私がいる..

あなたが勇気づけてくれるから 私は険しい山の頂きに立つことができる
あなたが勇気づけてくれるから 私は荒れ狂う海にも立ち向かってゆける
私は強くなれるの  あなたの支えがあれば
あなたが勇気づけてくれるから 私以上の私になれる

あなたが勇気づけてくれるから 私以上の私になれる..

(和訳:エミール) 





励みを与えてくれる大切な人々を思い起こさせてくれる
愛に満ちた歌詞ですが、ふと、 「 You raise me up  」 の
You ” とは、究極のところ誰なんだろうと考えたとき、
自分自身 ” なんだということに気がつきました。

自身が 自分を許し信頼する ことで、底知れぬ勇気がわき、
今以上の自分になる、出会える、のだと。



いろいろなアーティストがカバーするこちらの曲ですが、
Celtic Woman が京都東山の東福寺で歌う幻想的な映像を
見付けたので載せてみました。

英詞の字幕付きなので、ぜひご一緒にどうぞ^^
You Raise Me Up / Celtic Woman







エミールの数秘リーディング

詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。

<数秘リーディング>
¥6,000(1時間)

※こちらは数秘リーディングのみです。
※リーディングの場所はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。
<数秘リーディグ+Osho禅タロットリーディング>
¥8,000(1時間半)

※こちらは訪問リーディングが可能な方、もしくは指定のリーディングスペースにてご提供しています。
※訪問リーディングをご希望の方には別途交通費をいただきます。
※リーディングスペースをご希望の方には 別途¥1,000(ルーム使用料、飲み物代、及び交通費を含む) をいただきます。ご了承ください。









| | コメント (0)

2009年11月 8日 (日)

“Who knows? Only time” ( ENYA 「Only Time」 )

Enya Only Time / ENYA

lyrics by RYAN ROMA SHANE
composed by BRENNAN ETHNE PATRICIA / ENYA /
NI BHRAONAIN EITH / RYAN NICKY



Who can say where the road goes
Where the day flows, only time
And who can say if your love grows
As your heart chose, only time

Who can say why your heart sighs
As your love dies, only time
And who can say why your heart cries
When your love lies, only time

Who can say when the roads meet
That love might be in your heart
And who can say when the day sleeps
If the night keeps all your heart
Night keeps all your heart

Who can say if your love grows
As your heart chose,
- Only time
And who can say where the road goes
Where the day flows,
- Only time

Who knows? Only time
..



どこへ道が続いてゆくのか

どこへ一日が流れてゆくのか
誰が 答えれられるというの..
それは 時だけが知っていること

そして あなたの心が選んだように
あなたの愛が育つと
誰に 言えるというの..
それは 時だけが知っていること

あなたの愛が逝ってしまうとき
なぜあなたの心はため息をつくのか
誰に わかるというの..
それは 時だけが知っていること

そして あなたの愛が嘘をつくとき
なぜあなたの心は泣くのか
それは 時だけが知っていること

いつ互いの道が出会い
あなたの心の中に愛があるかもしれないことを
誰が 教えてくれるというの..
それは 時だけが知っていること

そして 夜があなたの魂のすべてを抱き
いつ永い眠りにつくかなんて
誰が 知っているというの..
それは 時だけが知っていること


誰が 知っているというの?
それは 時だけが知っていること




(和訳:エミール)

アルバム A Day Without Rain より



いつもこの曲を聴くと、部屋にいても 人ごみの中にいても どこにいても、
大自然のなかにすっと自分が存在しているような感覚になり、
心がどんどん癒され 開いていくのを覚えます。
宇宙に抱かれているような、なんとも言えない安心感..

“Who knows? Only time..”

時だけが自分の人生の答えを知っているというのなら、
答えを探すのをやめて、今この瞬間を大切に丁寧に生きてゆこう..
そう改めて気付きを与えてくれる歌。

永遠の名曲ですね。


珍しいENYAのスタジオライブ映像を見つけました。
Only Time / ENYA






エミールの数秘リーディング
詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。

<数秘リーディング>
¥6,000(1時間)

※こちらは数秘リーディングのみです。
※リーディングの場所はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。

<数秘リーディグ+Osho禅タロットリーディング>
¥8,000(1時間半)

※こちらは訪問リーディングが可能な方、もしくは指定のリーディングスペースにてご提供しています。
※訪問リーディングをご希望の方には別途交通費をいただきます。
※リーディングスペースをご希望の方には 別途¥1,000(ルーム使用料、飲み物代、及び交通費を含む) をいただきます。ご了承ください。











| | コメント (0)

2009年11月 5日 (木)

言葉の宝箱 〜アルケミスト〜

Alchemist_2
THE ALCHEMIST / PAULO COELHO

以前からこの本の存在は知っていたものの、
なかなか読む機会まではいかなかった本、
「 THE ALCHEMIST <アルケミスト> 」。





羊飼いの少年サンチャゴが、夢に従って アンダルシアの平原から
エジプトのピラミッドに向けて旅に出るのですが、
錬金術師(アルケミスト)の導きと、道中のさまざまな出会いと別れのなかから、
人生の知恵、宇宙の叡智を学んでいくという、童話風の物語です。


旅のキーポイントは、「前兆(OMEN)に従う」。そして
「何かを強くの望めば、宇宙のすべてが協力して その夢の実現を助けてくれる」
ということ。


本を読むタイミングは人それぞれですが、
これぞ良きことへの前兆か??と思ってしまうほど、この珠玉の名作に今、
深く感動しています!


まさに、 人生の教えがぜ~~んぶ詰まった宝箱のような本!!!




“When a person really desires something,
all the universe conspires to help that person to realize his dream, ”

(人が何かを心から望むとき、全宇宙が協力して その人の夢が実現するのを助ける)


“Everyone on earth has a treasure that awaits him,”

(地球上のすべての人に、その人を待つ宝物がある)


“he learned the most important part of language that all the world spoke ー the language that everyone on earth was capable of understanding in their heart. It was love.”

(世界中で話されている最も重要な部分ー地球上のすべての人々が心で理解できる言葉を、彼は学んだ。 それは愛だ)


“Because I don't live in either my past or my future.
I'm interested only in the present. If you can concentrate always on the present, you'll be a happy man...,  because life is the moment we're living right now.”
(私は過去にも未来にも生きていないからだ。今だけにしか興味がない。
もし常に今に意識(心)を集中してることが出来るなら、幸せになれる。
なぜなら、人生とは 今私たちが生きているこの瞬間のことだからだ)




Photo_2 同時に、日本の精神世界本の翻訳のパイオニア・
山川夫妻(山川紘矢氏、山川亜希子氏)が翻訳した
日本語版 アルケミスト <夢を旅した少年> も読みました。
英訳に忠実に訳されていて、とても読みやすかったです。






Cd 更にこれに足らず、英訳版の朗読CDもあるというので、
4枚綴りのCDも購入!二日間かけてリスニングも完了!
イギリスのベテラン俳優・Jeremy Irons の渋い声が心に響きます。
The Alchemist CD,  [Audiobook] [Unabridged]





まさに “言葉の宝箱” と表現したくなるこちらの本、
「 THE ALCHEMIST <アルケミスト> 」。
その 輝く言葉たち が本当に素晴らしい名作です!
まだ読んでない(聴いてない)という方、ぜひ秋の夜長にオススメです~♪





エミールの数秘リーディング
詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。

<数秘リーディング>
¥6,000(1時間)

※こちらは数秘リーディングのみです。
※リーディングの場所はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。

<数秘リーディグ+Osho禅タロットリーディング>
¥8,000(1時間半)

※こちらは訪問リーディングが可能な方、もしくは指定のリーディングスペースにてご提供しています。
※訪問リーディングをご希望の方には別途交通費をいただきます。
※リーディングスペースをご希望の方には 別途¥1,000(ルーム使用料、飲み物代、及び交通費を含む) をいただきます。ご了承ください。













| | コメント (0)

2009年11月 2日 (月)

私の中のあなた(My Sister's Keeper)

62751 Loadimage






今日はとっても “愛” に満ちた映画を‘2つ’紹介します。
まず一本目は、現在公開中の映画、
私の中のあなた ~My Sister's Keeper~
有楽町のTOHOシネマズで観て来ました。

白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作で産まれた妹は、
十三歳になった時、姉への腎臓提供を拒んで
両親を相手に訴訟を起こす...


こうストーリーをかいつまんで書いてしまうと、なんだかとてもシリアスで
それぞれのエゴが集まったものかと思ってしまいますが、
実際は、登場人物それぞれの “愛” 一粒一粒が
物語が進むにつれ感じとれる とても “人間愛” に満ちたものでした。

その一粒一粒の愛とは、例えば 親が子を思う愛だったり、
血を分けた姉弟妹が互いを思い合う愛だったり、
同じ病を持つ者の同士愛、そしてそこから生まれる男女の愛だったり、
社会の中の様々な関係性から起こる愛だったり..

最後には大きな大きな愛の塊が目の前(スクリーン)に映し出され、
人間の「本質」=“人(魂)は、愛(愛情)でできている” ことを
じんわりと教えてくれます。


この映画では、子役(といっても皆十代半ばですが)の演技の
素晴らしさは特筆すべきで、とくに白血病の姉・ケイト役の
ソフィア・ヴァジリーヴァの病と闘うその姿は、
ドキュメンタリー映画かと思わせるほどの迫真の演技でした。

またケイトが同じ病のボーイフレンド・テイラー(トーマス・デッカー)と
病院で出会い、恋していくシーンは、
思春期の女の子の心情をとても自然に表現していて、
観ているこちらの心を熱く切なくさせます。

観を終えたあと、心が浄化され、まっすぐ前を向いて生きていこうと、
勇気付けてくれるこちらの映画。オススメです!
ぜひご覧になってはいかがでしょうか♪


663afa82b480964a 1292929033









そしてもう一つの映画は 『 Sweet November 』。
こちらは2001年に劇場放映されたもので、今回はDVDで観ました。

仕事中毒で何も愛せなくなった男と、
自由気ままに生き振る舞う裏側に本当の姿を隠す女が出会った11月。
期間限定の恋がやがて本当の愛に変わってくものの、
儚い現実に最後は...


ストーリーの初めは、少々現実離れした展開に?となったのですが、
人の “心” “意識” に “愛” が注がれると、
人はどう変っていくかが描かれていて、

「人が人らしく生きる真の意味とはどういうことか?」
「執着を手放すとはどういうことか?」

というシンプルだけれど難しい問いに、
静かに答えてくれる映画でした。


主演俳優はキアヌ・リーヴス。久々に彼を見たのですが、
やっぱりカッコいいですね♪ 彼の母親はイギリス人。父親は
先祖にアイルランド、中国、ハワイアン、ポルトガルの血統を持つそうで、
その間に誕生したキアヌには、どこの国とは当てはめられない、
独特の美しさがありますよね~。とても魅力的です。

ちなみに出生地はイスラエルの隣接国、レバノン・ベイルートで、
国籍はカナダ、アメリカ、イギリスの3つを持つそうです。



映画三昧だったこの週末。
2つの映画から共通して感じたことは、とにかく人の核心=魂は
とてもピュアでクリアな  “愛” でできているということ。

そしてその “愛” を別の言葉でいうと
“思いやる気持ち” ということになるのだと思いました。


ありきたりの言い方ですが、“愛”があるからこそ人は生きてゆける。
地球に住む全ての人が共通して持つ  “愛” に
それぞれがチューニングしていれば、言葉や人種が違えど、
お互いを感じ合い、世界は、地球は
一つ(oneness)になれるのだと感じました。




One word frees us of all the weight and pain of life;
That word is love.
  -Sophocles

一つの言葉が、人生の重荷や苦痛から私たちを解放してくれる。
その言葉とはすなわち、愛である。



If you want others to be happy, practice compassion.
If you want to be happy, practice compassion.

ーThe 14th Dalai Lama

もしも他の人を幸せにしたいと思うのなら、思いやりを学びなさい。
もしも自分が幸せになりたいと思うのなら、思いやりを学びなさい。







エミールの数秘リーディング

詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。

<数秘リーディング>
¥6,000(1時間)

※こちらは数秘リーディングのみです。
※リーディングの場所はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。


<数秘リーディグ+Osho禅タロットリーディング>
¥8,000(1時間半)

※こちらは訪問リーディングが可能な方、もしくは指定のリーディングスペースにてご提供しています。
※訪問リーディングをご希望の方には別途交通費をいただきます。
※リーディングスペースをご希望の方には 別途¥1,000(ルーム使用料、飲み物代、及び交通費を含む) をいただきます。ご了承ください。











| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »