« 初夢は、火事の夢。 | トップページ | オーロラが見たい... »

2010年1月 5日 (火)

数秘学は占いか?

Photo2年前から数秘リーディングをしていますが、
数秘学に出会う前は、“ 0学占い ” で
人生のブループリントを読んでいました。

0学占いで運気を読んでたと言っても これは独学だったので、
趣味の域を少し超えた所で、友人や家族を占ってました。



0学占い とは、三年間の低迷期を含む、
12年を一サイクルとした運命周期から人生の流れを読み取るものです。

呼び名こそ違いますが、いわゆる “大殺界” というフレーズで有名な
東洋占術とシステムは同じで、
使う個人情報は 生年月日 と 生まれた年の干支 です。
名前は関係ありません。



数秘学は9年を一サイクルとしますが、
面白いことに、0学占いにある三年間の低迷期(大殺界)を除くと
両者の “運命サイクルの内容” が ピタっ と一致します。


下記に並べてみますね。

上の青い文字が 数秘学 個人周期数
下のオレンジの文字が 0学占い の年運です。




「1」 始まり、種まきのとき
開拓 (新しい運命展開が始まる年。季節に例えると雪解けの春


「2」 調和、流れに身を委ねるとき
生長 (人間関係や行動範囲が広がる年


「3」 楽しむ、表現するとき
決定 (開花の年。季節に例えると新緑の時期)


「4」 普通のなかにくつろぎを感じるとき
健康
(いわゆる小殺界。小休止の年。季節に例えると梅雨


「5」 変化、チャレンジするとき
人気
(人気や信頼を得て生活がイキイキする年。季節に例えると真夏


「6」 関係性の学び、ハートに正直になるとき
浮気
(いわゆる中殺界。浮き足立って充実期に実となる部分を失わないよう要注意)


「7」 内省、才能や技術を育てるとき
再開
(再挑戦、再会といった過去の経験から運命が更に発展する年。充実期


「8」 成功、お金や組織を構築するとき
経済
(これまでの努力がお金になって戻ってくる年。充実期


「9」 浄化、自分を信頼しものごとを手放すとき
充実
(熟し切った果実に感謝をし味わう年。季節は晩秋。最後の充実期




と、こんな感じです。



どちらも簡単に言えば、

種まきから始まって、芽が出て成長し、開花を楽しんだあとは、
実と成る部分を残して不要な花びらを落とし、
そして機が熟し甘く実った果実を味わう...


という流れなのが分かります。


で、ここで 0学占い は寒さ厳しい真冬の三年間に突入するわけですが、
数秘学は新たな周期の 「1」 へと進みます。


数秘学を学び始めた頃は、
両者の運命サイクルの長さの不一致に、正直苦しみましたsweat02



なので、まずは自分の生まれてから現在までの
運命サイクルの流れを、数秘学、0学占いの両方
細かく書き出し、運命グラフも作り、分析をしましたsweat01


結果、自分の体験を通じて、
数秘学のサイクル(個人周期数、及びピナクル&チャレンジ)がしっくり来る
ことが多いのが分かったのです!



例えば...

0学占いの低迷期中は、決断や変更と言った “動” のエネルギーは抑え、
“静” のエネルギーのもと 三年間過ごすのが良いと言われています。

けれど、自分自身を振り返ると、
大人になってから二回は迎えている ‘大殺界’中に、
コトもあろうか 二回とも大きく人生が動いています。

大きな決断や変化を余儀なくされる流れになっていたことは間違いなく、
その後は定めた目標に向けて全力で突き進んでいました。


で、その時期を数秘学で見ると
変化の「5」のときだったり、構築の「8」のときだったり、
やはり “動” のエネルギーに満ちあふれていた時期。
これはまだ私が数秘学を知らなかった頃の話です。

0学占いの低迷期の教えに従い、じっとしているのではなく、
その時、自分のインスピレーション(直観)や、
外のエネルギーの自然な流れに従って動いた結果、
どんどん望む方向へ世界広がっていったように感じます。



そう。 一番大切なこととは、
自分を信頼し、自分の直観を信じ、それに従う
と言うこと、なんですね。



世の中に溢れる占いの一語一句に翻弄され、
自分の心の声が聞けなくなってしまっては、
とても悲しいし、とてももったいないことだと思うのです。


その思いの中で、数秘学の素晴らしさを述べると、
生年月日で外からやってくるエネルギーを読み取ると共に、
名前(出生届名)から、自分の本質、魂の叫びを
数秘リーディングで気付ていることで、自分自身を信頼できるようになり、
結果、何かに惑わされるのではなく、
自分で人生をクリエイト(創造)してゆけるようになるということです。


つまりこれが、いつも言っている、
「 数秘リーディングは占いを超えたところにあるもの 」 の意味なのです。




今でも、自分の可能性を知るツールとして、
0学占いは素晴らしい運命学だと思ってます。

けれど、自分の実体験から
数秘学はより心地よく自然に自分の内側と外側にフィットする

ことは立証済みなので、これからも、
数秘学に焦点を絞って、その探究を続けたいと思います。







エミールの数秘リーディング
詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。


【お知らせ】

<数秘リーディング>
¥6,000(1時間)
※こちらは数秘リーディングのみです。
※リーディングの場所はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。

<数秘リーディグ+Osho禅タロットリーディング>
¥8,000(1時間半)
※こちらは訪問リーディングが可能な方、もしくは指定のリーディングスペースにてご提供しています。
※訪問リーディングをご希望の方には別途交通費をいただきます。
※リーディングスペースをご希望の方には 別途¥1,000(ルーム使用料、飲み物代、及び交通費を含む) をいただきます。ご了承ください。










|

« 初夢は、火事の夢。 | トップページ | オーロラが見たい... »

スピリチュアル」カテゴリの記事

宇宙はやさしく(全記事)」カテゴリの記事

数秘学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初夢は、火事の夢。 | トップページ | オーロラが見たい... »