« 素晴らしき名曲が教えてくれること・その3 | トップページ | 新月のソウルメイキング(水瓶座) »

2010年2月10日 (水)

素晴らしき名曲が教えてくれること・その4

02368_3

What A Wonderful World

(Bob Thiele/George Weiss)


I see trees of green, red roses too
I see them bloom for me and you
And I think to myself, what a wonderful world...


※ 「 What A Wonderful World 」 の英語の歌詞はこちら




緑鮮やかな木々 赤いバラたち

わたしとあなたのために そのつぼみを眺めながら 
わたしはこう思う
なんて素晴らしい世界なのだろうと

澄み渡る青い空に白い雲
キラキラと輝く祝福の日 こころ静まる聖なる夜 
そしてわたしは思う
なんて素晴らしい世界なのだろうと

空に美しくかかる七色の虹は 
街ゆく人たちの顔も染めていく

“元気かい?” と握手をしながら声を掛け合う友人たち
本当はみんな “ 愛しているよ ” って心で言っているんだ


赤ん坊の泣き声を聞きながら 
そしてその成長を見守る
きっと彼らはこれから わたしが得ることよりも 
もっと多くのことを学ぶだろう

そして わたしは自分に語りかける
なんて素晴らしい世界なのだろうと

ほんとうに なんて素晴らしい世界なのだろうと




(和訳:エミール)
※ Photo from WALLPAPER.COM





この歌、ジャズマンのルイ・アームストロングのあの渋い声で歌った
ヴァージョンを、みなさん一度は耳にしたことがあるかと思います。

作詞、作曲者の二人が、当時行われていたベトナム戦争を嘆き、
平和な世界を夢見てこの曲を書いたそうです。
1987年に公開された映画 『 グッドモーニング・ベトナム 』 でも
使われましたね。


私はこの曲を聴くと、
いつも数秘の 「 4 」「 9 」 のエネルギーを感じます。


4の質とは、
“ 究極の普通 ”、 “ 普通のなかにくつろぎを感じる ”。 

当たり前のことを、当たり前に幸せと感じられることが、
どれだけ幸せなことか...


そして9の質は、
“ 慈悲 ”、 “ 自分を信頼しものごとを手放す ”。

自分を信頼し、相手を信頼し、
無条件に相手や起こる物事を受け入れ愛する。
慈しみの心で、すべてに関わっていく。




What A Wonderful World 〜この素晴らしき世界〜

この歌を聴くたびに、
この美しい地球と、平和な日々に深く感謝せずにはいられません。



サッチモ(ルイ・アームストロング)の歌声はこちら!
What A Wonderful World/Louis Armstrong 








エミールの数秘リーディング

詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。


【お知らせ】
<数秘リーディグ>
¥6,000(1時間)
※こちらは数秘リーディングのみです。
※リーディングの場所はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。

<数秘リーディグ+Osho禅タロットリーディング>
¥8,000(1時間半)

※こちらは訪問リーディングが可能な方、もしくは指定のリーディングスペースにてご提供しています。
※訪問リーディングをご希望の方には別途交通費をいただきます。

※リーディングスペースをご希望の方には 別途¥1,000(ルーム使用料、飲み物代、及び交通費を含む) をいただきます。ご了承ください。








|

« 素晴らしき名曲が教えてくれること・その3 | トップページ | 新月のソウルメイキング(水瓶座) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

スピリチュアル」カテゴリの記事

宇宙はやさしく(全記事)」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 素晴らしき名曲が教えてくれること・その3 | トップページ | 新月のソウルメイキング(水瓶座) »