« 素晴らしき名曲が教えてくれること・その5 | トップページ | Experiencing (経験している) »

2010年3月 1日 (月)

髪はすべてを知っている(徒然日記)

Photo_2


今日は3月1日。吹く風はまだ冷たいですが、
日付が2月から3月に変わっただけで、
何だか春をぐ〜んと身近に感じられる気がします。


旧暦3月の呼び名は 弥生(やよい)ですが、
他にも名があるそうです。

花月
(かげつ)、嘉月(かげつ)、花見月 (はなみづき)、
夢見月
(ゆめみつき)、桜月(さくらづき)、暮春(ぼしゅん)、
季春(きしゅん)、早花咲月(さはなさきつき)、
桃月(とうげつ)、雛月(ひいなつき)等

どれもみな、春のほのかな香り漂う素敵な名ですね。



ところで、春も近づいて来たし、今日はエミール、髪を切ってきました。
昨年一年を通して髪を伸ばし続けていたので、
気がつけば腰近くまで髪が伸びており...

思い切って、約40cm(!) はばっさりと hairsalon


見た目すっきり。あ〜さっぱりした(笑)。
けれど、もっとすっきりしたのは、意外にも でした。


髪を切るとは、こんなにも爽快感や、再スタート感を
感じるものだったとは!




今回、長髪を切ろうと思ったきっかけは、
数秘仲間の tomo ちゃんのひと言。

「髪には念がつく」

う〜む。確かにそうでした!良い念も、悪い念も、すべて
髪は記憶している。



お坊さんが髪を剃るのは、
髪の毛は ‘ 煩悩 ’ の象徴として古来から考えられ、
髪を剃る = 煩悩を無くす という意から。

‘煩悩’とは、精神を乱す、悩みや苦しみ、煩わしさ。
それを断ち切るために、髪を切るそうです。

女性が失恋して髪を切るのが通説なのも頷けます。



社会において髪の毛は、
事件を犯した人物の逮捕を可能にしてくれます。

心の状態が如実にあらわれるのも髪であり、
急激なショックを受けて、一夜で白髪が増えたり、
ストレスで脱毛が加速したりという話もよく聞きます。


またその逆に、心が穏やかで平和なときは、
髪も艶っぽく、手入れもキチンとして、見た目にも美しい。
平安時代の女性の美の基準は、髪が長いことでした。

特に女性にとって髪は命。
長く付き合う友であるがゆえ、心いつも穏やかに、
いい関係を保って行きたいものです。はい。



髪はすべてを知っている。


美容院で切り落とされた自分の髪を見ながら、
ぽつりと心でつぶやいた、エミールでした。。






エミールの数秘リーディング

詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。



【お知らせ】


<数秘リーディング>

¥6,000(1時間)
※こちらは数秘リーディングのみです。
※リーディングの場所はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。

<数秘リーディグ+Osho禅タロットリーディング>

¥8,000(1時間半)
※こちらは訪問リーディングが可能な方、もしくは指定のリーディングスペースにてご提供しています。
※訪問リーディングをご希望の方には別途交通費をいただきます。
※リーディングスペースをご希望の方には 別途¥1,000(ルーム使用料、飲み物代、及び交通費を含む) をいただきます。ご了承ください。







|

« 素晴らしき名曲が教えてくれること・その5 | トップページ | Experiencing (経験している) »

スピリチュアル」カテゴリの記事

宇宙はやさしく(全記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 素晴らしき名曲が教えてくれること・その5 | トップページ | Experiencing (経験している) »