« NEW!数秘&タロットリーディングのお知らせ | トップページ | 新月のソウルメイキング(獅子座) »

2010年8月 4日 (水)

実践!トートタロットリーディング

今日は、エミールの数秘&タロットカードリーディングに新導入した、
トートタロットカードリーディングを実践!
してみたいと思います。


danger 長文注意!



今回カードにたずねたことは、現在私自身が制作を行っている
「 オリジナル音楽 」 について。
(エミールは数秘リーダーであると同様に、 音楽人 でもあります)


現在、新しい楽曲の作詞がなかなか思うようにはかどらず、
締め切りを延ばしてしまっている状態が続いていて、
自分でもコレはまずいsweat02  と気が付いています...



そこで今回はこのことについて、カードで状況を明確に見せてもらい、
アドバイスをもらおうと思います!


質問の仕方はこうです。

「 オリジナル音楽の制作にあたって、
今、私は何を見る必要があるか示してください 」




そして引いて出た三枚のカードが下記です↓↓↓

About_original

むむsweat01 真ん中(2枚目)の 「 The Devil (悪魔) 」 のカードが気になるな...




では、1枚目(左)から見て行きましょう!


今回1枚目に出たカードは、
火のシンボルで、エネルギーや生命力、意志の使い方を表す
  “  WANDS(ワンド) ” からの1枚、
「 Prince of Wands (ワンドのプリンス) 」 


この位置は 『 意識のマインド 』 といって、
今、この状況に対して、カードを引いた人(この場合、私)が
頭で考えていること、意識していることを映し出しています。

1_5


「 Prince of Wands (ワンドのプリンス) 」 の本質は、

●熱狂や熱中
●強烈さや切迫感
●新鮮なアプローチ



そして、意味とシンボルは...

熱いエネルギーを外に放出しようとするも、
まだ若輩者のプリンスであるが故、

そのエネルギーは若く、成熟していない。
体験から生まれる用心深さも、まだ学んでいない。
よって始めたことが必ずややり遂げ、終えられるとは限らない。

ネガティヴな意味合いは、

あまりに性急過ぎたり、強烈すぎたりすること。



あー、怖いぐらいに、現状を見抜かれている
sweat01

実は私、音楽に携わって10年近くになるにも関わらず、
作詞をする、オリジナルの音楽を作るのは、今回が初めてなのです...
つまり、経験はないのに闘志だけはある、
まさに上記のプリンスのような状態。

この話が来たのは3ヶ月前の5月で、
お話を頂いた時は非常にやる気に満ち、
手探り1ヶ月で三曲の歌詞を書き、初ライヴも行いました。
とにかく形にすることを急ぎました。
まさにカードの絵のプリンスの如く
「 ヨッシャー!」 突進した感じ です。

もちろん、今もやる気に満ちてはいるし、作業も進めてはいますが、
どこか、脱力中であることは否めぬ現状...






で、次に 『 アドバイス 』 となる2枚目のカードです。


出たカードは、22枚ある大アルカナ・TRUMPSカードの1枚である、
「 The Devil (悪魔) 」


2枚目(中央)の位置に出たカードの意味は、
今の状況、また問題となっていることに対し、
何に気付き、したり見たりetc ‘ すべきこと ’ をアドバイスしてくれます。

2_3


「 The Devil (悪魔) 」 の本質は、

●基本的な現実
●あるがまま(を受け入れる)
●制限に対処する


課題は “ 現実の受容 ” 。
      


そして、意味とシンボルは...

このカードは現実を受け入れた時にやってくる、
内的なクリアな視力を表している。

思考や感情に邪魔されないで、
純粋に体験すること。

限界を感じつつも、現状をありのままに体験し、受け入れる。

ネガティヴな意味合いは、

物質的なものにはまり込み、
制限された状態
にもなる




あー、これもかなり 納得のアドバイス ですな。

作詞は初めてのことなのに 結果を急いだため、
そのプロセスを楽しんでいなかった 気がします...
つまり、純粋に音楽作りを楽しみ体験していなかったな〜、と。


そして、 “ 人に受ける音楽 ” にばかり意識が行き、
自分は 何を表現したいのかを見失い、
自らアイデアに制限を作っていったような状態...だったような。

自分の力量、現実を受け入れ、
今、自分が出せる力で、この作業を体験しろ、
ということなのでしょう。






で、最後、 『 結果 』  となる3枚目のカードを見てみましょう。


出たカードは、1枚目同様、 “  WANDS(ワンド) ” から
「 Valour (ワンドの7/勇敢) 」



2枚目のカードのアドバイスを受け入れ認めることで見えてくる、
この状態から起こる結果です。

3_2


「 Valour (勇敢) 」 の本質は、

●勇気
●力強くある
●努力する



そして、意味とシンボルは...

このカードは、
困難にめげずに前進していく、
断固とした意志と強さ
の象徴。

ブロックされていたエネルギーが ‘ 勝利 ’ でポジティヴな解決を迎え、

エネルギーがより勇気や努力を
必要とする領域に入る。


道は容易ではないとしても、
自分の感じることを信頼すること


ネガティヴな意味合いは、
自然な流れに逆らって無理強いするエネルギーを表すことも。




嬉しいような、励まされるような、
けれど身が引き締まるメッセージです。





【 で、この三枚のカードを総合リーディングすると... 】


自分が感じている ‘ 現状 ’ は、勢い余って脱力している状態、あまりに先を急ぎ、自分の力量を考えずに突進し疲れている状態。
そこで、アドバイスとしては、今ここでもう一度、 原点に戻り、地に足を着けて ‘ プロセスを楽しむ ’、 ‘ 純粋に音楽作りを楽しむ ’ という観点から起こることを体験したとき、未熟だったエネルギーは徐々に力強く成長し、自ずとポジティヴな結果が見えてくる。
そのためには、とにかく、断固とした行為を続ける強い意志と、努力と勇気が何より必要である。





ん〜、納得のリーディング!
(手前味噌みたいになってたら、ごめんなさい!)




トートタロットカードは、
やはり非常にクリアにメッセージをくれることを実感しました。


そして実際のリーディングでは、
数秘リーディングでクライアントの方のエネルギー(本質)と、
現在どんなエネルギーの中にいるかを読みながら、
このタロットリーディングで、問題となっている事柄に焦点をあて、
解決の糸口と見つけていきます。







エミールの数秘&トートタロットリーディング

※ご希望によっては 「 OSHO禅タロット 」 にカードを変更することも可能です


【新規リーディング(新規のお客さま)】

<リーディング時間>
90分
<新規リーディング料金> ※場所代、飲み物代を含みます
10,000円 


【再リーディング(2回目以降のお客さま)】

<リーディング時間> ※90分をご希望の方は、料金は新規と同じになります
60分
<再リーディング料金> ※場所代、飲み物代を含みます
8,000円






エミールの数秘&タロットリーディング

詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。
















|

« NEW!数秘&タロットリーディングのお知らせ | トップページ | 新月のソウルメイキング(獅子座) »

スピリチュアル」カテゴリの記事

宇宙はやさしく(全記事)」カテゴリの記事