« 2011年1月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

ホ・オポノポノをし、原発に愛を送ろう

ホ・オポノポノのイハレアカラ・ヒューレン博士が、
今回の東北関東大震災および東電原発事故に対し、
メッセージを送ってくれています。

みなさまへ(イハレアカラ・ヒューレン博士)
 

博士が現在の日本に対しクリーニングをしてくださった際、
「magenta magenta radiation」
「マジェンタ マジェンタ 放射線」

という言葉をインスピレーションから受け取ったとのことです。



<下記に引用させていただきます>


アロハ

わたし達の存在の唯一の目的は、過去におきた過ち、
問題が記憶として再生される、
たましいの解放を”神聖なる愛”に願うことです。

過去の記憶というのは、不純物となり、魂の中にある放射線です。
神聖なる存在に対してクリーニングをし、改心をすることにより、
わたし達は許されます。
その中で神聖なる存在が、過去の過ちにむけて、変換を与えてくれます。

そして、わたし達の本来のすがた、
「ほんとうの自分」というアイデンティティーを取り戻すことができます。
「ほんとうの自分」を取り戻した状態というのは
「無」「zero」「nothing」です。

そこで『 I (わたし)』は自動的に、無より出て、光にいたります。
光がマインドにアイデンティティーを提供します。
完璧な人間関係、豊かさ、環境、健康が与えられます。

神聖なる光が、
『 I (わたし)』に提供してくれるのは新しいエネルギーです。
あなたがクリーニングをするとき、
常に新しいリニューアルされたエネルギーが提供されます。

神聖なる愛は、あなたの魂に蓄積された、毒となるエネルギーを
新しいエネルギーに変換してくれます。
わたしがクリーニングすることによって、
クリーニングプロセスがはじまります。
今自分たちが体験している日本の問題に対し、
イメージの中で以下を言うことがクリーニングツールとして現れました。

「magenta magenta radiation」
「マジェンタ マジェンタ 放射線」
 

マゼンタマジェンタ、magenta)は、色の一つで、明るい赤紫色。
紅紫色
(こうししょく)

このクリーニングプロセスは、大地の母に届き、
このツールを使うことで「I love you」「thank you」を
大地に伝えることができます。どうかお使いください。

わたし達は神聖なる愛に対し、この機会に、
過去の過ちを改心する機会を与えられたことに、感謝するとともに、
春分の日を迎えるごとく、わたし達のたましいにも春が与えられます。

理解を超えるほどの平和が皆様のもとにありますように。

愛しています。

ありがとうございます。

わたしの平和

イハレアカラ ヒューレン Ph.D.



Aloha

Our only task for  existence is petitioning Divine Love nonstop to release from our souls  memories replaying past errors and problems. Memories are toxic  impurities and radiation in our souls.

Cleaning -- repentance and forgiveness -- allows Divine Creator to  transmute our past errors, restoring our I-Dentity -- our souls -- back  to its original state of void, of nothing, of zero. The "I"  automatically comes forth from the void into light, giving to all minds,  all I-Dentities perfect relationships, perfect sources of wealth,  perfect environment and perfect health.

Divine Light from the "I" is renewable energies. Each time you  clean, Divine Love transforms toxic energies in your soul, replacing  them with new energies.

As I cleaned, the following cleansing  process manifested to release errors in our souls that we are  experiencing as the Japanese situation. Mentally say:  "Magenta-Magenta-Radiation." This cleansing process reaches out to  Mother Earth, saying to her: "I love you" "Thank you"

We thank Divine Love for giving us the opportunity to make amends  for our past errors, allowing the beauty of Spring to manifest in our  souls.

I wish each of you Peace beyond comprehension.

I love you

Thank you

Peace of I,

Ihaleakala Hew Len, Ph.D.


***************


そして、下記に大変心打たれるYouTube映像を見つけました。
ぜひ一度ご覧ください。

そして未だ収束のつかぬ東電原発に、
今こそどうか、愛を送ってください。

「原発にも愛を送ろう! 」










| | コメント (0)

2011年3月18日 (金)

今私たちができること

このたびの東北地方太平洋沖地震により
被害を受けられた皆様に心から深くお見舞い申し上げます。



今、日本は未曾有の大災害に見舞われ、
未曾有の国難に直面しています。

この言葉に言い表せないほどの試練を私たちが乗り越えるためには、
私たち一人一人の意識を変え、それを力に変えなければなりません。

一人の力は小さくても、
集まれば大きな力になります。


そしてたった今、その力を実質的に集結させないといけないことは、
「節電」です。


具体的な節電のための50のポイントを見つけました。
誰でも今からすぐできる節電法です。


みんなで助け合い、
この正念場を乗り越えましょう!



がんばれ、東北!
がんばれ、日本!



【携帯電話】
1・ディスプレイの明るさを暗く調整する
2・キーの照明をオフにする

【iPhoneなどのスマートフォン】
3・ディスプレイの明るさを暗く調整する
4・使っていないアプリケーションを終了させる

【パソコン】
5・席を離れるときはディスプレイを消す
6・使っていないソフトウエアを終了させる
7・就業時はパソコンを終了させる
8・ディスプレイの明るさを暗く調整する
9・電源設定を見直し、使っていないときにディスプレーの電源が切れる時間などを設定する

【町で】
10・エレベーターやエスカレーターは必要以上に使わず、階段を使う
11・手動のドアを使う

【オフィスで】
12・窓際の席で、太陽の光で十分に明るい場合は照明を消す
13・使っていない会議室の照明や暖房を消す
14・暖房の設定温度をこまめに調整したり、不要な場合は消す(今回の計画停電に当たって、ソフトバンクは孫正義社長自ら、従業員に対して暖かい服装を奨励し、暖房の自粛や削減を呼びかけている)
15・小さい画面のテレビを使う
16・誰も見ていないテレビは消す
17・画面を見ず、音声だけも十分であればラジオを使う

【店舗で】
18・店舗のドアを開けたままにしない
19・空調の設定をこまめに調整したり、不要であればオフにする
20・自動ドアを手動に切り替える
21・看板の照明をオフにする
22・ロビーやエレベータホール、商品棚などの過剰な照明を間引いたりオフにする
23・明るい場所の商品棚照明をオフにする

【家庭で】
24・カーテンを閉め、部屋のドアを開け放しにしない(カーテンを閉め切って部屋を暗くすると、ケガをしたりする可能性もあるので最低限の明るさは確保する)
25・カーテンは厚手のものを。床まで届く長いカーテンの方が効果的
26・使っていない部屋のドアも閉める

【暖房】
27・暖房は、人がいる部屋で、必要なとき必要な場所だけ使う(電気カーペットは人がいる場所だけ暖める機能もある。人がいない部分はスイッチを消す)
28・こたつの設定温度は低めに。こたつ布団のほかに上掛けと敷布団も使う
29・エアコンは冬でも暖房と扇風機を併用すると、暖まった空気を循環できる(適度な換気も怠らないように。温度設定を1度下げると10%電力カット)
30・エアコンの室外機のまわりに物を置かない(室外機は風通しの良い場所に設置する。周囲はきちんと整理整頓を)
31・エアコンのフィルターを掃除する

【照明】
32・照明も、人がいる部屋で必要なときだけ使う
33・照明のかさなどのホコリを落として掃除するだけで明るさがアップする
34・明るすぎる照明は間引く

【電気製品】
◇テレビ
35・誰も見ていないときはスイッチを消す
36・消すときは、主電源も消す(リモコン操作を待機する状態でもエネルギーを消費する。長期不在の場合はプラグを抜く)
37・画面の明るさを調整する
38・音量を必要以上に大きくしない

◇冷蔵庫
39・熱いものは冷ましてから保存する
40・冷蔵庫にものを詰め込みすぎず、無駄な開閉・開けっ放しはしない
41・冷蔵庫の設定温度を適切に保つ
42・壁から5cmほど離して設置する

◇温水洗浄便座
43・便座を暖めている場合、使わないときは便座のふたを閉める
44・便座の温度設定を高すぎないように調整する
45・洗浄水の水温も高すぎないように適温に調整する

◇そのほかの電気製品
46・掃除機は吸い取ったゴミがたまりすぎていないかチェックを
47・米を炊いたら炊飯器で保温せず、冷蔵庫や冷凍庫で保存して電子レンジで温め直す(保温のためのエネルギーより、電子レンジで温め直すエネルギーの方が少ない)
48・食器洗い乾燥機はまとめ洗いをする
49・長時間外出するときは、ポットのプラグを抜く
50・ドライヤーを使うときはタオルで水分をしっかり取り去ってから乾かす





| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2012年1月 »