« リーディング予約受付中! | トップページ

2012年1月12日 (木)

個人周期数


Earthlight_2 数秘術における 『 個人周期数 』とは、
一般的に言うところの “年運”。
各個人周期数のテーマを見てみましょうsign01


と、その前に...個人周期数の出し方は下記の通りpaper

【9月28日生まれの方の場合】
2008年9月28日〜2009年9月28日までは「2」
2+8+9+2+8=29→2+9=11→1+1=2



というわけで、個人周期数が...


」の年:開拓、種まきのとき

これから9年間(1サイクル)かけてどんな花を咲かせるかは、この年にどんな種を蒔いたかで変わっていきます。テーマは「スタート」。自分のやりたいこと、なりたい未来を自己表明し、勇気を持って“自分で動く”ことが鍵です。


」の年:調和、流れに身を任せて過ごすとき

「1」で蒔いた種の芽が出るのを待つときです。慌てず無理強いをせず、周囲と調和をとりながら開花を待つのがポイント。自分を大きく成長させるためには、人間関係のバランスを学び、パートナーシップを築く大切さ(ご縁の有り難さ)を知るときです。


」の年:開花、心の喜びそして楽しさを表現するとき

開花のとき。創造性のエネルギーを持って、表舞台で表現する機会が増えるとき。社交的になり人脈も広がって行きます。テーマはとにかく「楽しむこと」。今感じる心からの喜びを自己表現することで、ますます輝きます。


」の年:くつろぎ、普通でいることの安定性を感じるとき

開花のときを過ぎ、小休止に入ります。地に足を着けて、内面の安定とくつろぎを学ぶときで、そのため生存レベルの問題点が浮上し外側に不安材料が生じかちです。その場合でも「これはこれなんだ」と現実を受け入れることで成長します。


」の年:変化、瞬発力と全面性を持ってチャレンジするとき

チャレンジと変化のとき。9年間のサイクルのちょうど真ん中の時期で、前半(1〜4)に培った能力や人間関係を土台にした上で、後半の周期(6〜9)を充実させるために、恐れず変化に乗る、挑戦することが鍵です。


」の年:関係性の学び、愛との対話が起こるとき

「5」で変化に対応できたなら、起こる物事に「責任」をもって関係していくとき。「愛」について学ぶ時期でもあるので、独りの人はパートナーを得たり、また愛を学ぶがゆえ別れが生じることも。キーワードは「自分のハートに正直になる」です。


」の年:独りの豊さを感じるとき

「6」で人との関係性を学んだら、今度は自己との対話をするときがやって来ます。望むと望まざるとに関わらず、独りのときを過ごすことが多くなる周期。ここでの学びは「独りある豊かさ」。才能や技術を磨くのに適した時期です。


」の年:組織する、真のパワーを発揮するとき

「7」のときに内面の力を蓄えられたなら、この時期その力を振るい、現実的・物質的に成功を手に入れるエネルギーがやって来ます。力関係や金銭といった問題が現れ、真のパワー(女性性と男性性のバランスのとれた状態)を学ぶときです。


」の年:手放し、浄化、ひとつ周期の終わりを迎えるとき


そして9年間かけて構築した1サイクルを完成させるときが来ます。サイクルの終わりでもあるので、これ以上何かを求めたりするのではなく、逆に執着を手放し新たに始まる周期のために浄化をするとき。キーワードは「Let go」(手放し)です。



数秘リーディングでこの外のエネルギーと
あなたに潜む内なるエネルギーを知り、
よりポジティブに楽しく人生を謳歌してください♪




エミールの数秘リーディング

詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。













|

« リーディング予約受付中! | トップページ

スピリチュアル」カテゴリの記事

宇宙はやさしく(全記事)」カテゴリの記事

数秘学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーディング予約受付中! | トップページ