映画・テレビ

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとう!

Photo2010年元旦。
新年あけまして
おめでとうございます!




今年も、「宇宙はやさしく」、そして “エミールの数秘リーディング” を
どうぞよろしくお願いしますshine



みなさん、どんなお正月を過ごしてますか?
やっぱり食っちゃ寝、ですかね(笑)。

酒豪のエミールは、今年は禁酒にチャレンジしたいと思います!
(あーあ、宣言しちゃった (゚ー゚; )


しかし、月末から月初へ変わっただけだというのに、
大晦日の夜から元旦の夜明けへの移り変わりは、
新たな世界へのドアを開けた感覚に似た
期待と少しの不安が混ざった 心引き締まる思いになるから、
本当、不思議です。


そして元日から二日にかけては、
初夢を見る夜ですね。
今夜どんな夢を見るか、楽しみ楽しみ♪

今年一年の自分の氣の流れを知るヒントになることが、
初夢から読み取れるかもしれません secret



下記の夢占いサイト、オススメです。
詳細に 見た夢の分析をしてくれます。


眠り男の夢占い

未弐の夢事典




Have a good dream night







エミールの数秘リーディング

詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。


【お知らせ】

<数秘リーディング>
¥6,000(1時間)
※こちらは数秘リーディングのみです。
※リーディングの場所はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。

<数秘リーディグ+Osho禅タロットリーディング>
¥8,000(1時間半)
※こちらは訪問リーディングが可能な方、もしくは指定のリーディングスペースにてご提供しています。
※訪問リーディングをご希望の方には別途交通費をいただきます。
※リーディングスペースをご希望の方には 別途¥1,000(ルーム使用料、飲み物代、及び交通費を含む) をいただきます。ご了承ください。













| | コメント (2)

2009年11月 2日 (月)

私の中のあなた(My Sister's Keeper)

62751 Loadimage






今日はとっても “愛” に満ちた映画を‘2つ’紹介します。
まず一本目は、現在公開中の映画、
私の中のあなた ~My Sister's Keeper~
有楽町のTOHOシネマズで観て来ました。

白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作で産まれた妹は、
十三歳になった時、姉への腎臓提供を拒んで
両親を相手に訴訟を起こす...


こうストーリーをかいつまんで書いてしまうと、なんだかとてもシリアスで
それぞれのエゴが集まったものかと思ってしまいますが、
実際は、登場人物それぞれの “愛” 一粒一粒が
物語が進むにつれ感じとれる とても “人間愛” に満ちたものでした。

その一粒一粒の愛とは、例えば 親が子を思う愛だったり、
血を分けた姉弟妹が互いを思い合う愛だったり、
同じ病を持つ者の同士愛、そしてそこから生まれる男女の愛だったり、
社会の中の様々な関係性から起こる愛だったり..

最後には大きな大きな愛の塊が目の前(スクリーン)に映し出され、
人間の「本質」=“人(魂)は、愛(愛情)でできている” ことを
じんわりと教えてくれます。


この映画では、子役(といっても皆十代半ばですが)の演技の
素晴らしさは特筆すべきで、とくに白血病の姉・ケイト役の
ソフィア・ヴァジリーヴァの病と闘うその姿は、
ドキュメンタリー映画かと思わせるほどの迫真の演技でした。

またケイトが同じ病のボーイフレンド・テイラー(トーマス・デッカー)と
病院で出会い、恋していくシーンは、
思春期の女の子の心情をとても自然に表現していて、
観ているこちらの心を熱く切なくさせます。

観を終えたあと、心が浄化され、まっすぐ前を向いて生きていこうと、
勇気付けてくれるこちらの映画。オススメです!
ぜひご覧になってはいかがでしょうか♪


663afa82b480964a 1292929033









そしてもう一つの映画は 『 Sweet November 』。
こちらは2001年に劇場放映されたもので、今回はDVDで観ました。

仕事中毒で何も愛せなくなった男と、
自由気ままに生き振る舞う裏側に本当の姿を隠す女が出会った11月。
期間限定の恋がやがて本当の愛に変わってくものの、
儚い現実に最後は...


ストーリーの初めは、少々現実離れした展開に?となったのですが、
人の “心” “意識” に “愛” が注がれると、
人はどう変っていくかが描かれていて、

「人が人らしく生きる真の意味とはどういうことか?」
「執着を手放すとはどういうことか?」

というシンプルだけれど難しい問いに、
静かに答えてくれる映画でした。


主演俳優はキアヌ・リーヴス。久々に彼を見たのですが、
やっぱりカッコいいですね♪ 彼の母親はイギリス人。父親は
先祖にアイルランド、中国、ハワイアン、ポルトガルの血統を持つそうで、
その間に誕生したキアヌには、どこの国とは当てはめられない、
独特の美しさがありますよね~。とても魅力的です。

ちなみに出生地はイスラエルの隣接国、レバノン・ベイルートで、
国籍はカナダ、アメリカ、イギリスの3つを持つそうです。



映画三昧だったこの週末。
2つの映画から共通して感じたことは、とにかく人の核心=魂は
とてもピュアでクリアな  “愛” でできているということ。

そしてその “愛” を別の言葉でいうと
“思いやる気持ち” ということになるのだと思いました。


ありきたりの言い方ですが、“愛”があるからこそ人は生きてゆける。
地球に住む全ての人が共通して持つ  “愛” に
それぞれがチューニングしていれば、言葉や人種が違えど、
お互いを感じ合い、世界は、地球は
一つ(oneness)になれるのだと感じました。




One word frees us of all the weight and pain of life;
That word is love.
  -Sophocles

一つの言葉が、人生の重荷や苦痛から私たちを解放してくれる。
その言葉とはすなわち、愛である。



If you want others to be happy, practice compassion.
If you want to be happy, practice compassion.

ーThe 14th Dalai Lama

もしも他の人を幸せにしたいと思うのなら、思いやりを学びなさい。
もしも自分が幸せになりたいと思うのなら、思いやりを学びなさい。







エミールの数秘リーディング

詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。

<数秘リーディング>
¥6,000(1時間)

※こちらは数秘リーディングのみです。
※リーディングの場所はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。


<数秘リーディグ+Osho禅タロットリーディング>
¥8,000(1時間半)

※こちらは訪問リーディングが可能な方、もしくは指定のリーディングスペースにてご提供しています。
※訪問リーディングをご希望の方には別途交通費をいただきます。
※リーディングスペースをご希望の方には 別途¥1,000(ルーム使用料、飲み物代、及び交通費を含む) をいただきます。ご了承ください。











| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

そんな彼なら捨てちゃえば?

Not_into_you 今日は有楽町で映画を観て来ましたmovie

そんな彼なら捨てちゃえば?



洋題は “ he's just not that into you ” で、
直訳すると “要するに彼はあなたに興味がない”。

このインパクトあるタイトルもさることながら、
観終わったあとには何とも心地よくハートが癒される
とっても素敵な作品でしたshine


ストーリーはいわゆる
交錯する女のカン違いと男のホンネ ”。

複数のカップルのやりとりからその紐を解いていくのですが、
「そうそう~」と頷いてしまうシーンや、
「いやーそのやり方は相手が引いちゃうでしょー」と
主人公達に思わず言いたくなるシーンもあったりflair

まるで自分の身近で起きているような錯覚になるのは、
男の女の恋愛事情 ”という
人類普遍のテーマで綴られているからでしょうねwink



大人になると、人を好きになること、愛することを、
理性(頭)でしがちですが、
本当の “ 愛 ” は、本能(心)で感じ、
自分のハートの正直な部分から動いてはじめて得られることを、
改めて気付かせてくれる、そんな作品です。


「ああ、恋愛って素敵だな~」 と最後にはしみじみ思える、
ラブリーな映画でしたmovie




Not_into_you_2_2
しかし!ベン役のブラッドリー・クーパーの
格好良さといったら...

He's sooooo hot..lovely


(右:ベン役のブラッドリー様。左:ジャニーン役のジェニファー・コネリー)









| | コメント (0)