名言・格言

2010年1月13日 (水)

明けない夜はない

Photo明けない夜はない。
止まない雨などない。




これは紛れもない真実。


この地球に生きる物すべて
自然の摂理のもと命が育まれている。

土の中に埋まっている種は
雨が降り、月の光が灯され、太陽の日差しが注がれることで 栄養がつき、
やがて土から抜け出し、地上で芽を膨らませ 花開かせる。

そのとき、種は芽を出すことを悩んだりすることもなければ、
芽は花を咲かせることを拒んだりもしない。

すべては自然の摂理のもと、
然るべきタイミングで変化してゆく。


これは、人間も同じ。


今、目の前が暗闇で、
一生その場所から抜け出せないと思えたとしても、
必ず光ある場所へ抜け出せる。

今、冷たい雨に打たれ、
このまま寒さに凍えてしまうと思えたとしても、
必ず心が溶ける温かい場所へ辿り着ける時が来る。

なぜなら、人間もまた、
自然の摂理のもと命を育んでいる生き物だから。


然るべきタイミングで変化してゆく。
それが宇宙、そして地球に住む私たちの人生。




そして、もしも 一筋の光を遮るものがあるとするならば、
それは、自分(人間)の心だ。
自分(人間)の過去の記憶だ。

だから、いつでもこの四つの言葉を
心で唱えよう。



ありがとう

ごめんなさい

許してください

愛してます















| | コメント (0)

2009年8月13日 (木)

「幸せ」 の条件

3_smiling_dolphins昨晩、随分前に買って読んだ本、
『マーフィー 「お金」 と 「幸せ」 の法則 』
ふと頭に浮かび、久々にパラパラと
ページをめくって読み返してみました。


その中に、
「幸せ」の条件は  毎日を肯定して生きること
というページがありました。

あなたは幸福を選ぶ自由も、不幸を選ぶ自由もありますが、
幸福を選んでください。
そのために、何ごとも肯定する習慣を身につけましょう。

( 『マーフィー「お金」と「幸せ」の法則』 P.160より )



分かっているつもりでも、ついついネガティブな感情を
産み出してしまうのも人間です。

けれど マーフィー博士が言うように、
毎日を肯定して生きることを 選択 し、
そしてその 習慣 を身に付けることで、
確実に自分の望む状況へと人生が好転していくものなんだなと、
つくづく思いました。



ジョゼフ・マーフィーとは みなさんもご存知の通り、
“ 人間の心の原理と実践についてのノウハウを人々に提供 ” した
哲学者であり、教育家、そして教会の牧師etcであるマルチ博士。

「マーフィーの成功法則」 と聞けば、
一度はその名を耳にしたことがあるかと思います。


能力の限界と思える状態は、
より高いところへの 挑戦によって開かれます。
可能だと思えば 可能になり、
不可能だと思えば その瞬間から 不可能になります。


不安・心配が先に立ってしまうと 何事もうまくいきません。
不安や心配があったら、それを徹底的に 分析してごらんなさい。
いかに根拠のないものであるかが きっとわかるはずです。



あなたの中には 恐るべき力がひそんでいます。
この力を信頼したとき、幸福があなたに訪れます。




マーフィ−博士の名言から、大きな気付きを得て救われ、
そして飛躍した人は世界中にたくさんいます。

エミール自身はマーフィー博士の書籍を初めて読んだのは
中学3年生の時でしたが、
10代のその時は深く理解は出来なかったものの、
なんだかすごく心が楽になり、前向きにガンバロー!と
内側のエナジーが熱くなったことを思い出します。



最近、巷では芸能人の不祥事が相次いでいますね。

“猛毒” を使ってストレスを発散し、
幸福感や快楽や高揚を得ようとする...


何とも愚かで馬鹿げた行動。
このニュースを見るたび、
本当に切なく、悲しく、憤りを覚えずにはいられません。


“真” の幸せは、
物質的な何かによって得られるものなんかでは決してない。




己の 「心」 の存在、接し方を改めて深く考える
今日この頃です。







【お知らせ】


<数秘リーディング>
¥6,000(1時間)
※こちらは数秘リーディングのみです。
※リーディングの場所はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。


<数秘リーディグ+Osho禅タロットリーディング>
¥8,000(1時間半)
※こちらは訪問リーディングが可能な方、もしくは指定のリーディングスペースにてご提供しています。
※訪問リーディングをご希望の方には別途交通費をいただきます。
※リーディングスペースをご希望の方には別途ルーム使用料金をいただきます。




エミールの数秘リーディング
詳しいお問い合わせ・ご連絡先は こちら  まで。










| | コメント (0)

2008年11月 6日 (木)

CHANGE 〜オバマ氏の勝利演説より〜

The_earth2008年11月4日(米時間)、第44代アメリカ大統領に
民主党のバラック・オバマ氏が就任しましたねshine

初の黒人(アフリカ系米国人)大統領の誕生に、
世界から大きな注目が集まる中、
オバマ氏の勝利演説には深い感動を覚えました。


2012年をさかいに私たちの地球は、宇宙の高次元エネルギーの影響を受け、
これまでのエゴ・強い者が勝つ的価値(競争主義)・三次元的物質至上主義から、
五次元的精神社会・平和的な価値感が重視される “ 調和の時代 ” へ
変わると言われています。


“融合・団結”という印象が残ったオバマ氏の勝利演説。
意識的にしろ、無意識的にしろ、
何かこの2012年のアセンションに向けての表明とも感じられるのは、
エミールだけでしょうか。。



下記は、オバマ氏の勝利演説の抜粋です。(対訳はエミール)


It's the answer spoken by young and old, rich and poor, Democrat and Republican, black, white, Hispanic, Asian, Native American, gay, straight, disabled and not disabled.

(今回の選挙結果は)
若者やお年寄り、お金持ちや貧しい人、民主党員や共和党員、黒人、白人、ヒスパニック、アジア人、ネイティヴアメリカン、ゲイやストレート、障害者や非障害者たちによって出された答えだ。




But above all, I will never forget who this victory truly belongs to.
It belongs to you. It belongs to you.


しかし何よりもまず、私はこの勝利が本当は誰のものなのか、絶対に忘れることはないだろう。この勝利はあなた方のものだ。あなた方のものなのだ。



I was never the likeliest candidate for this office. We didn't start with much money or many endorsements. Our campaign was not hatched in the halls of Washington. It began in the backyards of Des Moines and the living rooms of Concord and the front porches of Charleston. It was built by working men and women who dug into what little savings they had to give $5 and $10 and $20 to the cause.

私はホワイトハウス(this office)の候補者には最も遠い存在だった。選挙資金も多くの支持もない状態でのスタートだった。我々の選挙運動(campaign)は、ワシントンのホールで企画されたものではない。デス・モイネスの裏庭やコンコードのリビングルーム、チャールストンの玄関で始まったものだった。それは、少ない貯えの中から5ドル、10ドル、20ドルを寄付した労働者の方によって支えられたものだ。



This victory alone is not the change we seek. It is only the chance for us to make that change. And that cannot happen if we go back to the way things were.

この勝利のみが、我々が求めてきた変革ではない。これは変革を起こすための一つのチャンスに過ぎない。もし我々が過去のやり方にまた戻ってしまったなら、変革は起きない。



So let us summon a new spirit of patriotism, of responsibility, where each of us resolves to pitch in and work harder and look after not only ourselves but each other.

だから我々一人ひとりが熱意を持って取り組むことを決意し、自分たちのことだけではなく、お互いのケア(面倒)をみるという、新しい形の愛国主義、責任の精神を呼び起こそう。



Let us remember that, if this financial crisis taught us anything, it's that we cannot have a thriving Wall Street while Main Street suffers.

覚えておこう。もしもこの金融危機が我々に何かを教えてくれたのだとしたならば、それはメインストリートが苦しんでいる時に、ウォールストリートが繁栄するのはありえない、ということだ。



She was born just a generation past slavery; a time when there were no cars on the road or planes in the sky; when someone like her couldn't vote for two reasons -- because she was a woman and because of the color of her skin.

(有権者のひとり、106歳のアン・ニクソン・クーパー氏について)
彼女は奴隷時代のほんの一世代が過ぎた頃に生まれた。道に車はなく、空には飛行機がない時代だ。彼女のような人々はその時代、2つの理由で投票ができなかった。それは彼女が女性だったこと、そして肌の色からだ。




And tonight, I think about all that she's seen throughout her century in America -- the heartache and the hope; the struggle and the progress; the times we were told that we can't, and the people who pressed on with that American creed: Yes we can.

そして今宵、私は彼女が見てきたアメリカの一世紀について考える。苦悩と希望。苦労と進歩。我々にはできないと教えられてきた時代。そして人々がそう信じさせられてきた時代。けれど、我々はできる。



we are one; that while we breathe, we hope. And where we are met with cynicism and doubts and those who tell us that we can't, we will respond with that timeless creed that sums up the spirit of a people:

Yes, we can.


(今、根本的な真実を再確認するときだが、まずは)
我々は一つであるということ。我々はどんなときも希望を持つということ。そして我々に “君たちはできない” と冷ややかで疑い深くいう人々に対して、我々はその精神を前向きにさせるこの信念で応えよう。

「我々はできる(Yes, we can)」と。

tv President-Elect Barack Obama in Chicago
オバマ氏の勝利演説が試聴出来ます


memo 勝利演説の全英文は こちら










| | コメント (0)

2008年8月12日 (火)

魂の約束

Photo_2 今日、とっても素敵な詩を見つけました。

“あなたは、あなたの最後のひと呼吸まで、
魂を磨き続けなさい。
みんなその約束をして、地上に生まれているのですよ... ”

ぜひ 紹介させてください。




「 魂の約束 」 作:醍醐千里


私たちは生まれるとき、神様から魂をいただきました。
みんなその魂を、自分の真ん中においています。

魂は磨けば磨くほど光ります。


漢字の練習を一生懸命しました。
魂は昨日より光ります。

電車でおじいさんに席をゆずりました。
魂は昨日より光ります。

弟におやつをあげました。
魂は昨日より光ります。

今日はごめんねが言えました。
魂は昨日より光ります。

あの人にありがとうが言えました。
魂は昨日より光ります。


努力をしたり、誰かや何かに優しくすることは
魂を磨きます。

けれど
努力をしたり、優しくすることだけではなく、
楽しいこと、うれしいことも、
魂を光らせることが分かりました。


友だちと楽しく大笑い。
魂は昨日より光ります。

誕生日のプレゼント。
魂は昨日より光ります。

楽しいことやうれしいことも魂を磨くと知って、
私はなんだかホッとしました。


ある日、そうじをさぼって友だちと遊びました。
友だちと楽しく大笑い。
けれどその日、自分の中の魂を見て驚きました。

あんなに楽しく笑ったあとだったのに、
魂は、光るどころかくもっているのです。


ある日、友だちからネックレスをもらいました。
お店から盗ってきたネックレスだと言います。
ほしかったものなので、
よく考えもせずにそれを受け取りました。

その夜、魂を見てみたら、その日もまた魂は、
昨日よりくもっていました。


ある日、一人が言いました。

ねぇ、あの子、はぶかない?

あっという間に、その子はひとりぼっちになりました。
私は、その子をひとりぼっちにさせる側にいました。

その輪の中で私には、急に仲間が増えました。
新しくできた仲間とともに、
おもしろおかしく過ごしました。

そんな日々を送る中、
私は久し振りに、自分の中の魂を見てみました。

私の魂は真っ黒になっていました。
私は、自分の魂の色を見て、
とてもおそろしくなりました。


楽しいこと、うれしいことの中にも、
魂をくもらせること、
魂を濁らせることもあると分かりました。

楽しいこと、うれしいことには、
2種類あると分かったので、
これからは、
気をつけていかなければならないと思いました。



     *



毎日魂を磨き、
毎日魂の様子を見ているうちに、
私は不思議なことに気がつきました。


磨いたつもりのない日でも、
魂の輝きが、増しているときがあるのです。

そういう日の一日を振り返ってみると、
その日は、きれいな花を見たり、美しい夕焼けを見たり、
そういう日だったことが分かってきました。

映画を見たり、本を読んだり、音楽を聴いたり。

そういうことでも魂を、磨くことができるのです。

楽しいことやうれしいこと、
目にした景色や、聞こえてくるメロディ、あたたかな言葉。
その日その日のなんでもないことも、
私の魂を磨き続けてくれたのです。



     *



できるだけ魂を光らせようと、毎日を送っていましたが、
ある日、私は少しだけ疲れてしまいました。


夢の中で私は、神様に会いました。

夢の中で私は、神様に聞いてみました。


神様、私はいつまで魂を磨けばいいのですか。
私の魂は、いつ完璧に美しくなるのですか。


神様は言いました。

あなたは、あなたの最後のひと呼吸まで、
魂を磨き続けなさい。
みんなその約束をして、地上に生まれているのですよ。


でも、神様、磨き終わらないうちに、
最後のひと呼吸がきたら、
どうすればよいのですか。


心配しなくて大丈夫。
あなたの魂は、最後のひと呼吸のとき、
必ず、最高の光を放ちます。


神様、私にはその自信がないのです。


あなたは、毎日魂を磨いています。
だから大丈夫。

最後のひと呼吸のとき、
魂はそれまでで一番美しい姿を見せてくれます。

何も心配いりませんよ。
あなたの魂は毎日、昨日より輝きを増しているのです。


ときどき、自分の魂を、離れたところから見てごらんなさい。
あなたの魂があなたの体を越えて、
まわりに光を与えていることにも、
気づくことができるでしょう。

このごろでは、あなたの魂の輝きで、
道を明るくする人も増えてきました。


さぁ、戻って、魂を磨いてきなさい。
毎日を楽しくうれしく感謝の気持ちで送るのですよ。
そうするとあなたの魂は、キラキラと光を強くしていきます。


あなたがここに来るのは、まだまだずっとずっと先。
あなたの人生を、楽しんでいらっしゃい。


あなたがどんなに素晴らしい魂を持って、ここに帰ってくるか、
私はそれを楽しみにしています。



     *



目が覚めた私は、
それまで気づかなかったことに気づきました。


昨日より今日。
今日より明日。


私の魂は輝きを増し続け、毎日新しく生まれ変わります。
そして必ず、その日の魂が1番光る魂。

少しの努力、優しい気持ち、
そして
うれしいこと、楽しいこと。
日々の中に散りばめられた美しいもの。


神様との約束を思い出したので、
私は、なんにも心配しないで、
毎日を送っていくことができそうです。


なんにも心配しなくても、
私の魂は、昨日より光ります。


光り続けます。         
(完)








「魂の約束」の作者・醍醐千里さん のHP
言葉の宝石箱・揺れるカーテンの下で











| | コメント (2)

2008年7月20日 (日)

Gratitude is...

Whenever I am asked the easiest way to use The Secret,
my answer is always the same.  GRATITUDE !

It is one of the most powerful emotions you can use to bring all-good
into your life in absolute abundance.

No matter who you are, no matter where you are,
gratitude can dissolve all negativity in your life,
no matter what form it has taken.


The law of attraction is the most poweful law in the Universe.
This magnificent law governs all energy, attracting, like energy to like energy.

Einstein proved that everything in the Universe is energy.
Your thoughts, feelings, and beliefs determine the vibration
and frequency of your energy. 


As you focus on gratitude and think, speak, and feel gratitude,
you are transforming your energy frequency into
one of the most powerful and highest frequencies of all.

Gratitude attracts like energy of gratitude to it,
so as you are feeling grateful you are powerfully bringing like energy to you,
which will have you experience more things to be grateful for.

In other words, you will magnetize to you the  energy of people, circumstances,
and events that will bring all good into your life.


It is impossible to bring more good into your life
if you are feeling ungrateful for what you have.

Why? Because the thoughts and feelings you emit
as you feel ungrateful attract a life filled with
more things to feel ungrateful about.

Whether it is jealousy, resentment, dissatisfaction,
or feelings of  “not enough ”,
those negative emotions can not bring you what you want.
They are blocking your own good coming to you.

The negative things that we experience in life are
simply caused by turning away from all the good that is there.


The Universe is operating indentically to the sun.
It is always there and always available, sending out all-good to you .

When you focus your thoughts and feelings on gratitude
you are turning toward all the good that is being permanently offered to you.

But when you complain, blame, criticize, feel resentment, jealousy,
or any negative emotion, you are turning away from all that is good.


When you are grateful for the things that you want to come into your life
( the perfect relationship, the dream job, absolute health, total abundance)
before they actually appear, you are sending out a frequency to the Universe
that you already have those things.

The law of attraction does not know if you are imagining something or
if it is real, so by giving heartfelt thanks for it NOW,
you must attract those things to you.


This is an immutable law, and when used correctly
it is unfailing in its response.
                                                                   


                  ー  Rhonda Byrne, anthor of The Secret. 





シークレット(引き寄せの法則) を最も容易に使う方法はと聞かれたら、
どんなときでも いつも私の答えは同じ。 感謝 です!


感謝は、すべての良きことを、
完全なる豊かさの状態で あなたの人生にもたらすのに使える、
もっとも強力な感情のひとつです。


あなたが誰であろうと、どこにいようとも、
感謝は、その表現の仕方はどうであれ、あなたの人生における
すべてのネガティブな感情を ぬぐい去ります。


引き寄せの法則とは、宇宙における 最も強力な法則です。
この偉大なる法則は、すべてのエネルギーを支配し、
似たようなエネルギー同士を引き寄せます。


アインシュタインは、
この宇宙に存在するものすべては エネルギー(波動)であると立証しました。


あなたの思考、感情、そして信念は、
その振動と あなたのエネルギー波動 で決まるのです。


あなたが 感謝をして 考え話し、
そして有り難いと感じる気持ちに 焦点が定まっているとき、
あなたの波動は、最も強力で高いエネルギーのひとつに変化しています。


感謝は、似たような感謝のエネルギーを引き寄せるので、
あなたが有り難いと感じているとき、
より有り難いと思うような経験をするエネルギーを 強力に引き寄せているのです。


別の言葉にすると、あなたは、感謝することで
人生に素晴らしき人々や状況、出来事を 磁石のように引き寄せるのです。


もし、あなたが 既に持っているものに対して 感謝する気持ちがなければ、
人生に より良いものをもたらすことは 不可能です。


何故って? あなたの放つその思考やその感情が、
あなたが感謝の意を示さないことで、
より不快に満ちた人生を 引き寄せるようなものだからです。


嫉妬、憤慨、不満、すなわち “ 満たされない ” 気持ち...
いずれにせよ、それらのネガティブな感情は、
あなたが望むことを 運んできてはくれません。
あなたが良いとするものが訪れるのを、ふさいでしまっているのです。


人生で私たちが経験するネガティブなものごとは、
手元にある 良きものすべてに 顔をそむけたことによって引き起こった
単なる結果なのです。



宇宙は 太陽と全く同じ作用をしています。
いつでもそこにあり、いつでも要求に応えてくれ、
あなたに愛を放っています。


あなたが 感謝の考えや気持ちに焦点が定まっているときは、
永遠に すべての良きものが 与えられる方へと 向かっています。


けれど、愚痴を言ったり、非難や批判をしたり、怒ったり、嫉妬したり、
ほかのネガティブな感情でいるとき、
あなたは 良きものすべてを、捨てていってしまっているのです。


あなたが人生に訪れて 欲しいと思うものごと
(調和のとれた人間関係、希望の仕事、完璧な健康、総合的な裕福)を、
実際にそれらが現れる 前に 感謝をするとき、
あなたは 既にそれらを持っているもの として、宇宙に波動を送っています。


宇宙の法則(引き寄せの法則)は、それが あなたがイメージをしていることなのか、
それとも現実におこっていることなのかの 区別がわかりません。
だから、 心からの感謝をすることで、
望むそれらのものごとを 引き寄せるべきなのです。


これは 不変の法則 であり、そして正しく使えたなら、
その反応は、確かなものとなります。

(対訳:エミール)













| | コメント (2)

2008年7月 3日 (木)

伝説のスピーチ/環境サミット@リオ

来る7月7日(月)から始まる 北海道洞爺湖サミット

世界経済、環境問題、アフリカの発展 等...
現在世界が直面している問題の解決に向け、
努力すべき課題を話し合うとのことです。


サミット開催まであと数日と迫った今日、
ふと、以前観た ある映像 のことを思い出しました。


それは、今から16年前の 1992年にブラジル、リオ・デ・ジャネイロで開催された
『 環境と開発に関する国連会議 (環境サミット) 』 であった、
12歳(当時)の少女、セヴァン・スズキさんの伝説のスピーチ。


映像を見ていただくと分かるように、
核心に迫る彼女の訴えに、世界中から集まった指導者たちの表情は硬直し、
そして、映像を通じて聞く私たちの心にも、
否応無しに 彼女の言葉は 突き刺さってきます。



下記がそのスピーチの模様

セヴァン・スズキ @環境サミット・リオ in 1992




そして、この スピーチの全文 (日本語訳および原文(英語)ともに)
拝読できるサイトは こちら

リオの伝説のスピーチ<日本語/英語原文>





ぜひ一度、アクセスしてみてください。













| | コメント (0)

2008年6月 8日 (日)

今日の名言・格言<その5>


No.16


「人は何度やりそこなっても “ もういっぺん ” の勇気を失わなければ、
必ずものになる」
松下幸之助


No.17


「チャレンジして失敗することを恐れるよりも、何もしないことを恐れろ」
本田宗一郎 


No.18


「おれは落胆するよりも、次の策を考えるほうの人間だ」
坂本龍馬


No.19


「運命は偶然よりも必然である。 “ 運命は性格の中にある ” といふ言葉は、
けつして等閑に生まれたものではない」
芥川龍之介


No.20


「生かされているのですから 素直に有り難いと思いましょう。
生きている値打があるから 生かされているのですもの」
瀬戸内寂聴


No.21


「自然物としての人間は、
決して孤立して生きられるようには つくられていない」
司馬遼太郎


No.22


「‘ 辛い ’ という字がある。もう少しで、 ‘ 幸せ ’ になれそうな字である」
星野富弘








| | コメント (2)

2008年5月26日 (月)

ココロを元気にする3つの力

Photo_2 ここしばらく、私たち人間にとって、
ココロを元気に ポジティブな方向へと導いてくれる
普遍的な力とは 何だろって、
ずっと考えていました。

老若男女問わず、国籍を問わず。
昔も今もこれからも、ずっと変わらず私たちにパワーをくれるもの。


今日その答えが、
少し明確に見えてきた気がします。


エミールなりに出た答え= “ココロを元気にする3つの力” とは…

感謝の力笑いの力、そして 美の力



「ありがとう」の言葉、感謝の気持ち...
これらから発せられるエネルギー(波動)は何より高いとよく聞きますが、
気持ちの波動が高いとは、つまりココロが平和的で調和がとれていて、
起こるものごとに受容・寛容的でいられている状態のこと。


人生が開花していくとき、
引き寄せの法則が働き 自分の願いが叶うときは、
恐らくこの ‘ココロの波動’ がとても高いときなのだと思います。
とても ポジティブで 輝いている状態 と言えます。


だから、日頃から感謝の力を強化することで、開運の道へと進んで行くと共に、
元気がないときも、悲しくてつらいことが起こったときでも、
また怒りの感情に支配されているときでも、

「これも、自分の成長につながる一つの経験。感謝します」


と繰り返し言うことができたなら、
やがてポジティブなエネルギーが生まれ、気持ちも 状況も 好転し、
必ず道は 開ける。


感謝の力 は、偉大ですね。




二つ目は 笑いの力


笑う角には‘必ず’福が来る!」で述べたように、
とにかく笑いの力は ポジティブなエネルギーに直結しています。


純粋な笑顔、ココロからの笑いに触れたとき、
こちらまで 思わず 微笑んでしまう...。
まさに これはココロが癒され、ぽっと元気になっている証拠ですね。


『笑いは人生の妙薬』 との ことわざ通り、
笑うことで、不治の病を克服した実例もあります。

私たちは 楽しいとき、嬉しいとき、幸せなとき、
必ず 笑います。


笑いの力 も、偉大です。




そしてもう一つは 美の力
特に ‘清潔である’ ということがキーポイント。


“掃除力を高めて 開運!”といった類いの本を書店でよく見かけるように、
きちんと掃除され 片付けられた部屋や 場所にいると、精神が落ち着き、癒される。
デスクなどの身の回りのスペースが整理整頓されていると、仕事の効率が良くなる。

物からもエネルギーは常に放射されているので、
散らかった空間や 殺伐した環境に居続けることは、
それだけ多くの ‘無駄な’ エネルギーを浴びていると言うことです。



また、肉体の美に関しても‘清潔である’のは然り。
以前、こんな話を聞いたことがあります。

年を重ねると人間、ぽつぽつとシミやシワは増えてくるもの。
けれど、その中で 見た目の若さ、美しさが輝く人の特徴は、

髪の毛のツヤ、白目の白さ、歯の白さ” 

があるのだそうです。
うーむ、どれもちゃんと ケア していかなくては、
その清潔さ、美しさは保てない箇所...sweat02
けれど、ちゃんといたわってあげたら、効果も出やすい部分。




感謝の力、笑いの力、そして 美の力。
どれも自分のココロの在り方一つで、どんどん強化されていく力。
意識的に 積極的に、取り入れていきたいですね。






             










| | コメント (2)

2008年5月22日 (木)

今日の名言・格言<その4>


No.11

“ Wisely, and slow; they stumble that run fast. ”―William Shakespeare
「賢明に、そしてゆっくりと。速く走る者は転ぶ」−シェイクスピア


No.12


「心が変われば態度が変わる。態度が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる 」
蓮沼文三


No.13


「成るようになる 心配するな」
一休和尚


No.14


「孤独は山になく街にある。一人の人間にあるのではなく大勢の人間の”間”にある」
三木清


No.15


「他者を知ることは知恵。自分を知ることは悟り」
老子






| | コメント (2)

2008年5月11日 (日)

英語でスピリチュアル!?

Photo_2なるべく興味ある本では 原文(英文)
読むようにしています。 

The Secret 』  も まずは原文で読みました。



「Your current reality or your current life is a result of the thoughts you have been thinking. All of that will totally change as you begin to change your thoughts and your feelings」
あなたの今ある現実、今の人生は、あなたがこれまでに持ち続けた思考の結果です。よって、あなたの人生のすべては、あなたが 自分の思考 そして感情 を変えれば、完全に変っていきます。


「Gratitude is absolutely the way to bring more into your life. -Marci Shimoff」
感謝こそが、あなたの人生に より豊かさをもたらす方法です。
−マーシー・シェイモフ



「Whatever we think about and thank about we bring about. -Dr. John Demartini」
何であれ、自分が考えていること、感謝していることを、私たちは引き寄せます。
−ジョン・デマルティーニ博士



「What this power is I cannot say. All I know that it exists. -Alexander Graham  Bell(1847-1922)」
この宇宙のパワーが何なのであるかは 説明できません。ただ、それが存在することだけは間違いないのです。
−アレキサンダー・グラハム・ベル(1847-1922) 


                                      
                                     『The Secret』(原文)より

 


“興味ある内容”の本を、まずは原文で読む。
作者の気持ちを よりダイレクトに感じてみる。 勉強になります。





【毎日の英語学習に ちょこっと 役立つおすすめサイトpcshine

英語タウン Daily 5 minutes Lesson
(問題が毎日更新されるのが嬉しいサイト。スキマ時間にお勉強〜)

LONGMAN Dictionary of Contemporary English ONLINE
(オンライン・ロングマン英英辞書。単語によって発音も聞けます)







| | コメント (2)